長尾たかし議員が暴露!「民主政権の桜を見る会、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出した」


長尾たかし議員が暴露!「民主政権の桜を見る会、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出した」

 自由民主党の長尾たかし衆院議員は13日、民主党政権時代の「桜を見る会」では後援会固めに利用するよう党本部から指示があり招待者リストを提出していたことを明かした。長尾氏は2002年に民主党大阪14区総支部長に就任、2012年11月の衆議院解散と同時に「民主党の方向性は、日本の国益にかなうものではない」として離党届を提出し自民党入りした。

記事にあるように、旧民主政権の時、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出しました。全員は招待されなかったと記憶しております。

自民党においては、名簿の提出など求められたことはありません。会を後援会固めに使うようにとの文化…

長尾 たかしさんの投稿 2019年11月12日火曜日


福山哲郎は嘘を言っている?

 この件に関して12日の立憲民主党幹事長定例会見で全く同じ内容を問い質した記者がいた。しかし、福山幹事長は「伝聞には答えない、自分は官邸にいなかったから知らない」と明確な答えを避けていた。一方で福山氏は「一部で議員枠があったと漏れ聞いている」とも答えていた。
 まるで他人事のようであるが、福山氏は桜を見る会が開催された2010年4月時点で外務副大臣である。長尾氏の証言が本当なら福山氏にも伝わっていたのではないか?

 当時の長尾氏が初当選から半年ほどの1年生議員であったことで、後援会固めの必要があり党本部から指示が出たのかもしれない。とは言え党歴は長く区総支部長に就任して7年が経っている。

 旧民主の議員たちは、まさか「長尾氏だけ」などという言い訳をしないでしょうね?

 これで終了!→スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

関連:スクープ第2弾!民主党政権「桜を見る会」に議員家族も参加 元長岡市長「黒岩、菊田、森ゆうこ各議員とそのご家族にお会いした」
関連:【動画】民主党政権の桜を見る会 立民・福山幹事長が議員推薦枠を認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】桜を見る会 民主党政権の議員推薦枠を立民・福山幹事長が認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」【動画】民主党政権の桜を見る会 立民・福山幹事長が議員推薦枠を認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」

【動画】足立康史議員「共産党と同じ行動をとるのが死んでも嫌だから」維新が内閣不信任案に反対する理由を明かす森ゆうこ問題 足立康史議員が懲罰委員会を求める→松井代表「白黒ハッキリさせましょう」自民党議員にも動き

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP