N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める

政治・社会

N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める

 NHKから国民を守る党の山本貴平氏が12日午前に投稿した台風動画が、昨年の台風21号のものであるという指摘を受け炎上している。投稿には「江戸川区、今ごろ避難勧告してる!大丈夫ですか?!」と言うコメントがあったが実際は大阪で昨年撮影されたものだった。

 この時間帯、江戸川区では避難勧告を発令していたが、トラックが風で横転し流されるこの動画により、明るいうちの避難を躊躇する可能性もあり危険な投稿だ。

リツイートした人が悪いと主張

 この投稿に批判が殺到しているが現段階で削除はされていない。驚いたことに山本氏は「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら・・・」とリツイート拡散したひとを責めだす。

 どういう感覚なのだろうか?こうやって拡散したひとを責め削除もしないことで事態は悪化、さらなる炎上を招いている。夜になってようやく事態を重く見たのか「不安に成って避難をしていただきたかった」と、もっともらし言い訳を始めている。

 むしろこれにより非難を躊躇すると考えるのが普通なのだが。これはN国の特徴でもあるが、批判は多ければ多いほど自分たちに利するという考えなのだろう。炎上芸はオオカミ少年と同じでいずれ飽きられるのだが、国民の命にかかわることでの炎上芸はやめてもらいたい。

 NHKから国民を守る前に台風から国民を守るべきだ。

関連:N国党の立花孝志代表が高須院長をブロック「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生タブスタ」
関連:【動画】モーニングショーで羽鳥慎一が不謹慎発言「来い!来い!(台風)19号!」ラグビーW杯、雨天中止で日本が1位通過

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で