野党の証拠捏造疑惑で新事実!森ゆうこ議員が質問漏洩問題を公表するより前に捏造写真は存在、野党関係者が作成か


野党終了のお知らせ「捏造写真」の撮影は野党関係者か?漏洩問題公表の2時間前には保存→時系列検証から捏造の意図が見えてきた

 国民民主党・森ゆうこ参院議員の委員会質問が事前漏洩されたされる問題。外部には出ていないはずの「図」に嘉悦大学の高橋洋一教授が質問前日にツイッターで言及していたとして、今井雅人議員と柚木道義議員が23日の衆院内閣委員会で北村大臣を追及していたが、使用された資料にあったツイート写真に時刻を16時間早めるトリックが使われていたことが発覚、野党による故意の捏造ではないかという疑惑が浮上している。
参考:野党の捏造か?質問漏洩の証拠とされた「高橋教授のツイート」15日を14日と誤表示させたトリック写真と判明

 この問題を当サイトで追加検証したところ、この捏造資料は23日の内閣委員会より1週間も早い16日の午前10時頃に撮影されていたことが判明した。これは原口国対委員長と森議員が最初に会見で問題を明かすより前で、トリック写真の撮影者は会見予定を知る内部の人間であることを示している。
 
 実はログアウト状態のツイート詳細で「サンフランシスコ時間」を表示させても、投稿ツリー前後の時間は日本時間で表示されるのだ。高橋教授のツイートを追うためのタイムラインも同様で、ログアウトしていても日本時間だ。サンフランシスコ時間が表示されるのは詳細表示した当該ツイートのみとなる。
 資料を見ると直後のツイート投稿時間は経過表示で「22時間」となっている
野党終了のお知らせ「捏造写真」の撮影は野党関係者か?漏洩問題公表の2時間前には保存→時系列検証から捏造の意図が見えてきた
 ログアウトやセーフブラウズであったとしても、そもそもタイムラインを追った時点でも質問後の時間が表示されていたはずだ。日米どちらの時間で考えても22時間前とは森氏の質疑が終了する時間なのだから、サンフランシスコ時間を誤認したという言い訳は通用しない。高橋教授のツイートから24時間以内の作成で、時系列を見誤ることもないだろう。
 このスクショは捏造の意図をもって撮影された可能性が極めて高く、委員会で取り上げられる23日まで検証されないように隠されていたのではないか?国会日程も検証したが合致している。

スポンサーリンク

森ゆうこ議員らの言動から見えてくるもの

 16日午前に撮影されたという事実から浮上する不可解な点を以下にまとめる。
 ※3番目は森議員が嘘を言っている証拠なので注目、少し長いですが最後までお付き合いください

➀今井議員がスクショを受け取ったのは17日夕方以降
 16日午前に撮影された「証拠」を最初の会見(正午頃)でも、その後の追及でも使用していないのはなぜか。今井議員は17日の「質問通告漏洩問題調査チームヒアリング」の前に、マスコミに対して配布される資料を掲げ「これ、高橋洋一さんの変遷を皆さん見ていてください。これはインチキだ。酷い言い訳だ。」と発言しているが、この時点で高橋教授が事前に図を知っていたという指摘はしておらず、件のツイートを問題視している様子もない。配布資料にも問題のツイートはなかったのだろう。
(動画5分55秒)

 今井議員はこれ以降(17日夕方)に第三者からスクショを受け取ったものと思われる。そうなると自分で撮影していないツイートを実際に確認しなかったというのは余程の怠慢か、確認し気が付いたがサンフランシスコ時間を悪用したかのどちらかだ。

➁大臣の進退がかかっても確認しない内閣府
 24日の野党合同ヒアリングで柚木議員がこのスクショを使って官僚を責め、官僚はしどろもどろで意味不明な回答をして「(大臣)辞めてもらいますよ」と詰められている。前日の質疑で北村大臣が進退に言及するまでに至った問題を、翌日になっても精査していないのは不自然だ。本来ならこのお時点で官僚が「確認したら15日11時57分でした」と答えなければならない。
(動画1時間15分50秒)

 内閣府としても北村大臣に辞めて欲しいのでしょうか?野党もどうして高橋教授に追加で聞き取りをしなかったのでしょうか?
※28日追記 高橋教授の最新記事によると今は役所が把握しているとのこと
 参考:森ゆうこ議員「質問漏洩」騒動、野党調査チームのお粗末すぎる勘違い(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(4/5)

➂森氏が当該ツイートに反応している
 森ゆうこ議員は問題となったツイートに16日の朝に反応している。この時点で森氏は高橋教授のツイートが前日15日の質疑を見たうえでの投稿であることを認識している。ツイートにある「私の掲示した資料」とは15日の質疑資料のことである。

 これが23日に今井議員と柚木議員が内閣委員会で取り上げた途端、質問前の投稿だと言い出す。

 おかしいですね。一度は質問後のツイートとして絡んでいるのに、どうしてそれを事前漏洩の証拠のようにツイートしているのでしょう?

委員会質問まで隠してた?

 このスクショが16日午前に撮影されていたという事実は重要だ。これを本当に日本時間と信じていたなら早々に撮影者や議員がSNSやマスコミに公表して騒いだはずだが、初めて公表されたのが23日の衆議院内閣委員会とはどういうことか?

 問題が持ち上がった16日から23日までの国会の日程を振り返ると、参議院は16日の予算委員会が唯一の審議であったが共同会派「立国社」の質問機会は無かった。衆議院は18日に複数の委員会が開かれたが、委員の選任や挨拶だけで審議はされていない。スクショが撮影された16日以降「立国社」の質問機会は23日の衆議院内閣委員会が最初となる。この機会を待っていたと言えばそのような気もするが、予告すらなかったのはこれまでの野党のパフォーマンススタイルからして不自然だ。
 むしろこれは国会での質問前にトリックが暴かれることを恐れて隠していたのではないか。今井議員が隠していないとすれば、質問直前に捏造スクショを第三者から渡され人柱になった可能性もある。

※28日追記 石垣のり子議員(立憲)の公開した24日のヒアリング資料では、高橋教授のツイート写真には国会質問資料に付記される出典・質問日・委員名などのクレジットが無い。提出には間に合わないほど直前に入手し、通告なしに質問した可能性がある。今井議員から柚木議員への共有は昼の休憩中か?開会の直前?

まとめ 関与した議員は会見を開け

 数日前の過去ツイートを調査する過程ならまだしも、時系列が正確に把握できた22時間後に撮影されたのは悪意があったと思われても仕方がない。以前から高橋教授のツイッターを確認し、時には絡みもあった野党議員がどうして変節しているのか?ちょっと確認すればトリックと見破れるはずだが、本当は捏造と知って質問していたのではないか?

 スクショは誰が撮影したのか?
 質問後のものと把握していたのか?
 いつ誰が入手したのか?
 口裏合わせはあったのか?

 関与した議員は会見を開いてすべての疑問に答えるべきだ。

関連:野党の捏造か?質問漏洩の証拠とされた「高橋教授のツイート」15日を14日と誤表示させたトリック写真と判明
関連:原口一博「行政府の中にいる者から不当な挑戦受けた」匿名告発アカの特定に意欲→ところで「保育園落ちた人」の特定はまだでしょうか?
 

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

小沢健二「日本にはタメ口の警察官がいるがUSの警察官は最上級の敬語を使う。が、US警官はいきなり市民に銃をぶっ放す」小沢健二「日本にはタメ口の警察官がいるがUSの警察官は最上級の敬語を使う。が、US警官はいきなり市民に銃をぶっ放す」

相場より安い?吉本芸人の京都市PRツイート「2回100万円」で市が契約→問題はステマと吉本興業のギャラ配分だ相場より安い?吉本芸人の京都市PRツイート「2回100万円」で市が契約→問題はステマと吉本興業のギャラ配分




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  2. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  3. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  4. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  5. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  6. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  7. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される
  8. 独自スクープ!前夜祭のホテル「野党に比較見積もり出してない、宴会は5千円でも可能」→見積書公開の議員事務所が別物と認める
  9. NHKがファーウェイの新型スマホを宣伝「安い!高精細!急速充電!」日本の皆さんへの熱いメッセージも放送される
  10. 竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・柴野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP