小沢健二「日本にはタメ口の警察官がいるがUSの警察官は最上級の敬語を使う。が、US警官はいきなり市民に銃をぶっ放す」


小沢健二「日本にはタメ口の警察官がいるがUSの警察官は最上級の敬語を使う。が、US警官はいきなり市民に銃をぶっ放す」

 シンガーソングライターの小沢健二さんが26日、日本に「タメ口」の警察官がいることについてツイート。アメリカではありえないそうだが、そのツイートのオチが秀逸だと話題になっている。

日本には時々「タメ口警察官」がいて、「ねぇねぇ何やってんの?」と市民にタメ口で話しかけるが、USではあり得ない。US警官は市民に最上級の敬語を使う。が、US警官はいきなり市民に銃をぶっ放すことでも有名。どっちがいい? タメ口だが銃撃たない警官と、敬語だがガンガン撃ってくる警官。

 とりあえずアンケート取ってみました。締め切り前なら投票してみてください。


スポンサーリンク

警察官の態度はこちらの態度次第かも

 はっきり言ってタメ口だろうと敬語だろうと市民に銃を向ける警官は論外だ。そんな警察官は日本にはいないが、逆に「ここは撃てよ」ってときにも撃たないのが日本の警察官の悪いところだ。

 地域の問題もあると思うが最近の警察官はよく教育されていて、口の利き方は丁寧だし署内では椅子に座って対応することもない。ただし小沢健二さんのように優しそうな人には横柄な態度をとる警察官も一部でいるのかもしれない。

 筆者はよく職質を受ける。理由は不明だし聞いても本当のことを言わないのが警察。抵抗はしない。無駄だから。職質には素直に応じ、こちらから「免許証だしましょうか?」など協力的な姿勢を見せると早期に開放される。職質は最初の声かけや質問に対する挙動を見ているので質問の内容にはほとんど意味がないのでいちいち怒らない。あと、抵抗しても「じゃあいいです」とはならないので、一部のイキリ野郎が言ってる「任意なので応じる必要なし!」とかは事態を悪化させるだけなのだ。

 日本の警察官はいきなり銃を抜いて「膝をついて手を見える位置に!」とか絶対ないから、職質されたら逆に「善良な市民として警察官を早く解放してやろう」くらいのつもりで応じましょう。それでも口の利き方が悪い警察官にはその場では何も言わず公安委員会に苦情申出をしましょう。

関連:警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
関連:暴論!室蘭工業大准教授「自衛隊は沖縄の民衆に銃を向けることができる」護憲派集会でスピーチ

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

原口一博「行政府の中にいる者から不当な挑戦受けた」匿名告発の官僚特定に意欲→ところで「保育園落ちた人」の特定はまだでしょうか?原口一博「行政府の中にいる者から不当な挑戦受けた」匿名告発アカの特定に意欲→ところで「保育園落ちた人」の特定はまだでしょうか?

野党終了のお知らせ「捏造写真」の撮影は野党関係者か?漏洩問題公表の2時間前には保存→時系列検証から捏造の意図が見えてきた野党の証拠捏造疑惑で新事実!森ゆうこ議員が質問漏洩問題を公表するより前に捏造写真は存在、野党関係者が作成か




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  2. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  3. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  4. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  5. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  6. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  7. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される
  8. 独自スクープ!前夜祭のホテル「野党に比較見積もり出してない、宴会は5千円でも可能」→見積書公開の議員事務所が別物と認める
  9. NHKがファーウェイの新型スマホを宣伝「安い!高精細!急速充電!」日本の皆さんへの熱いメッセージも放送される
  10. 竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・柴野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP