京都市教職員組合「自衛隊で中学生の職場体験をさせるな!人を殺傷する機関砲を操作してる!」←そもそも中学生を派遣したのはお前らだし、弾は入ってないし


京都市教職員組合「中学生を自衛隊で職場体験させるな!人を殺傷する機関砲を操作させられた!」←そもそも中学生を派遣したのはお前らだし、弾は入ってないし

 京都市舞鶴市の中学生が10月上旬に、海上自衛隊の掃海艇「すがしま」で職場体験を行い、機雷除去用の機関砲の操作を模擬体験していたことに市教職員組合が抗議している。

 教職員組合は17日「人を殺傷する能力がある銃器を公教育の場で生徒が使用することは許されない」として「自衛隊で職場体験をしないよう」求める要望書を市教育委員会に提出したが、教育委員会は「機雷を除去するための機器であり、実弾も入っておらず、問題はなかった」とし、舞鶴地方総監部は「現場の担当者が安全性に問題がないのを確認した上で、模擬体験を行った。今後は市教委と連携しながら実施したい」としている。いいぞ!もっとやれ!
出典:中学生が機関砲を操作 掃海艇で職場体験 教組「許されない」|京都新聞

スポンサーリンク

中学生を派遣したのはお前らだ

 中学校の職場体験は「望ましい、勤労観、職業観の育成」を目的に文科省が推奨している教育だが、実施計画等は学校単位で地域に協力を仰ぎながら行っているのが通常だ。今回の海上自衛隊での職場体験も中学校からの依頼である。その教職員が決めた職場体験に教職員組合が反対する意味が分からない。
 百歩譲って機関砲の操作は体験させたくないという要望なら一定の理解は得られるだろうが、自衛隊での職場体験そのものをやめるよう教育委員会に要望するのは筋違いだ。そもそも軍港の町・舞鶴で海上自衛隊を否定するのは無理があるだろう。

 機関砲の操作に関しても、掃海艇の職場体験で自衛隊側が安全確保ができると判断したら模擬体験するのは当然ともいえる。しかも、この機関砲は人を殺傷するものではなく海上で機雷を除去するためのものだ。言うならば人を殺傷させないための装備である。

 教職員組合の連中が、海上自衛隊の職場体験を海軍カレー食って帰るくらいに思っているなら、文科省の資料をもう一度読み返して、職場体験の意義を勉強し直すべきだ。この教職員組合こそ自衛隊に体験入隊させ性根を叩き直さなければならない。

関連:【衝撃写真】森ゆうこ議員の無礼な態度に批判殺到!自衛隊式典の来賓席で自分だけ傘を差し非常識さを遺憾なく発揮
関連:神対応!共産党市議が自衛隊チラシに抗議→市役所「災害時にお世話になる師団。何か問題でも?」→イベント開催日市議ツイッターは凍結

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

饗宴の儀で眞子内親王殿下に説教したのは立民・大河原雅子議員で確定か?指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口の議員もいた模様饗宴の儀で眞子内親王殿下に説教したのは立民・大河原雅子議員で確定か?指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口の議員もいた模様

【動画】山井和則さん、委員会で興奮しすぎてコップをひっくり返す→黙々と水浸しの質問席を片付ける職員が泣ける【動画】山井和則さん、委員会で興奮しすぎコップをひっくり返す→黙々と水浸しの質問席を片付ける職員が泣けてくる





最近の記事

  1. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  2. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  3. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  4. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  5. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  6. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  7. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  8. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  9. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ
  10. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」



最近の投稿

PAGE TOP