饗宴の儀で眞子内親王殿下に説教したのは立民・大河原雅子議員で確定か?指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口の議員もいた模様


饗宴の儀で眞子内親王殿下に説教したのは立民・大河原雅子議員で確定か?指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口の議員もいた模様

 天皇陛下の即位に伴う祝宴「饗宴の儀」3回目に招かれた一部の国会議員らが、眞子内親王殿下に対し「あなたももっと自分の言葉で発信しなきゃダメよ」と”説教”ともとれる発言をしていたことを自民党・杉田水脈衆院議員がSNSで明かした。

このおめでたい祝宴の最中に、立憲民主党の女性代議士が(国際基督教大学の先輩にあたるという理由で)、あろうことか眞子内親王殿下に「これからは女性の時代だからあなたももっと自分の言葉で発信しなきゃダメよ」などと先輩目線の「アドバイス」をしていたそうです

 この他にも、眞子内親王殿下のご発言に対して「そうそう、それそれ」と指を立てながら話す議員もいたという。(ツイッターでは「そうそうそう」となっているが国民民主党・源馬謙太郎衆院議員のフェイスブックでは「そうそう、それそれ」となっている)


スポンサーリンク

該当者は立民・大河原雅子のみ

 杉田議員の投稿では国際基督教大学卒業の立憲民主党の代議士となっている。牧山弘江議員の名前も挙がっているが、牧山氏は参議院議員なので代議士ではない。そうなると衆議院議員で該当するのは大河原雅子議員だけだ。
饗宴の儀で眞子内親王殿下に説教したのは立民・大河原雅子議員で確定か?指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口の議員もいた模様
出典:大河原雅子 – 立憲民主党

 源馬謙太郎議員が指摘する指を立て「そうそう、それそれ」とタメ口で話しかけた議員の詳細は不明だが、眞子内親王殿下に説教したという議員のプロフィールに合致するのは大河原議員だけ。大河原議員に対してはツイッターで確認しており返答待ちだ。
※追記 指を立てたのは自民党議員とのこと

 いずれにしても皇室に対する親しみを履き違えた不敬議員がいるのは間違いなさそうだ。

関連:香山リカ「昨日どこにいた?」旧皇族の竹田恒泰が饗宴の儀にいなかったと嫌味→竹田「旧皇族が出席する饗宴の儀は昨日ではありません」
関連:玉川徹と青木理「陛下が沖縄の高校生を招待した、陛下と安倍内閣の思いに乖離がある」→招待状の差出人「内閣総理大臣 安倍晋三」

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

何もできないはずのチュート徳井さん、NHKの受信料だけは払っていた!だれも集金人からは逃げられないのか?何もできないはずのチュート徳井さん、NHKの受信料だけは払っていた!だれも集金人からは逃げられないのか?

京都市教職員組合「中学生を自衛隊で職場体験させるな!人を殺傷する機関砲を操作させられた!」←そもそも中学生を派遣したのはお前らだし、弾は入ってないし京都市教職員組合「自衛隊で中学生の職場体験をさせるな!人を殺傷する機関砲を操作してる!」←そもそも中学生を派遣したのはお前らだし、弾は入ってないし




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  2. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  3. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  4. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  5. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  6. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  7. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される
  8. 独自スクープ!前夜祭のホテル「野党に比較見積もり出してない、宴会は5千円でも可能」→見積書公開の議員事務所が別物と認める
  9. NHKがファーウェイの新型スマホを宣伝「安い!高精細!急速充電!」日本の皆さんへの熱いメッセージも放送される
  10. 竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・柴野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP