ついに朝日新聞の紙面に「関西生コン」の文字が躍る!と思ったら「正当な活動 犯罪に」と全力擁護していた


ついに朝日新聞の紙面に「関西生コン」の文字が躍る!と思ったら「正当な活動 犯罪に」と全力擁護していた

 これまでオールドメディアが完全に無視を決め込んでいた「関西生コン大量逮捕」について、ついにあの朝日新聞が大々的に報じた!と思ったら、全力擁護で「正当な活動 犯罪に」と活動家らの主張を垂れ流している。写真に写るのは森友問題を最初に騒ぎ出した豊中市の木村真市議ではないですか。
ついに朝日新聞の紙面に「関西生コン」の文字が躍る!と思ったら「正当な活動 犯罪に」と全力擁護していた

 他にも情報提供「京都新聞」

スポンサーリンク

朝鮮学校の専属記者か?

 掲載されたのは朝日新聞大阪本社版の27面だ。今ではネットでも確認できる関西生コンの粗暴な振る舞いを見て、誰が冤罪説を信じるだろうか。
 この記事を書いた下地毅記者は筋金入りの活動家記者として有名な人物だ。
 ここ一年間だけでも朝鮮学校の記事が多数あり、専属記者のようだ。
大阪)朝鮮学校にエアコンを 14日にチャリティー上映:朝日新聞デジタル
大阪)朝鮮学生美術展はじまる 東大阪で26日まで:朝日新聞デジタル
大阪)朝鮮学校の痛み、映画に 淀川区で1月12日公開:朝日新聞デジタル
大阪)台風21号で被害の朝鮮学校 補修の公的支援なく:朝日新聞デジタル

 これはほんの一部で、これ以外にも関連する記事が多数あり、歴史認識も韓国・北朝鮮・中国の代弁者のようで、新聞記者というより左翼活動家そのものだ。
 ほとんどの記事が左翼活動や思想を取り上げたもので、当然のように「君が代」に反対している。
君が代も統合の象徴か 斉唱「司法は面従腹背のすすめ」:朝日新聞デジタル
参考:下地記者の署名入り記事一覧

 朝日新聞にはこういう記者がゴロゴロいるのだろう。中立までは求めないが、せめて起きたことは正確に報じて欲しい。これまで関西生コン関連の逮捕をほとんど報じなかったのに、ここに来て擁護するような記事を掲載するのは左翼の機関紙と呼ばれても仕方いのでは?

関連:【動画】橋下徹さんに関西生コンの説明を求められた辻元清美さん「あのう、よくわからないですぅ」←そんなアホな
関連:足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

森ゆうこ議員が提出した「質問通告」フォーマットを足立康史議員が公開→名前を書いてハンコ押すだけ、質問項目なし森ゆうこ議員が提出した「質疑通告」フォーマットを足立康史議員が公開→名前を書いてハンコ押すだけ、質問項目なし

スクープ!民主党政権も「桜を見る会」に後援会や県連を招待、元民主議員(現・立民)はブログを削除→共産党が追及から意図的に除外か?スクープ!民主党政権も「桜を見る会」に後援会や県連を招待、元民主議員(現・立民)はブログを削除→共産党が意図的に国会追及から除外か?





最近の記事

  1. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  2. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  3. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  4. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  5. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  6. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  7. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  8. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  9. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ
  10. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」



最近の投稿

PAGE TOP