ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる


ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる

 安倍総理の後援会が桜を見る会の前夜に、ホテルニューオータニで5000円の前夜祭を開催していたことに関し、野党は「1万円以下はありえない、割引もできない」として公職選挙法違反も視野に入れた追及をしている。しかし、野党が公開した1万3千円の宴会見積もりが、議員事務所が大量の料理を指定して見積を入手していたことなどが判明し、追及そのものが捏造であることが濃厚となっている。
参考:スクープ!前夜祭のホテル「野党に見積書は出してない」→議員事務所が別件での見積もり入手を認める「最低1万円」もマスコミの捏造と判明

 さらにここに来て、野党がありえないと言っていた「ニューオータニでの1万円以下の宴会」を、国民民主党の平野博文幹事長も開催していたことが判明した。


スポンサーリンク

着席で複数の料理が配膳されている

 平野氏が2016年10月17日にホテルニューオータニ大阪で開いた政治資金パーティーでは、会費は1万円であったが参加者が1460名に対してホテル側への支払いは10,860,781円で、1人当たりの代金は約7400円となっている。

参加者1460名
会場費10,860,781円
10860781÷1460=7438.89

 安倍後援会は東京での開催であったが、参加者は宿泊者で立食、食事は質素なものだった。対して平野氏が開催した大阪ではパーティープランの最低価格は9500円で、かつ着席で複数回料理が配膳されるプランのようだ。会場も最上級の「鳳凰の間」を使っている。
参考:パーティープラン | プラン一覧 | ホテルニューオータニ大阪
ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が崩れる

 立憲民主党などは「政治資金パーティーでも1万円以下は無理だ」と主張していたが、平野氏のパーティーは最低価格のプランよりずいぶんと安くなっている。

野党は問題なく開催できると知っていた

 この平野氏のパーティーを見ればわかるように、ホテル側は顧客の要望を聞いて予算内でのプランを別途提案しているのだ。これは当サイトがホテルニューオータニ(東京)に取材した際にも広報担当者から同じような回答を得ている。5000円でも何ができるか考えると。
 安倍後援会も平野氏の政治資金パーティーも「パーティープラン」ではなく、あくまで要望に応じたカスタムメニューなのだ。野党議員も政治資金パーティーや国政報告会などの会合を何度も開催しておいて、これを知らなかったはずはないのだ。

 立憲民主党の枝野幸男代表は、ホテルの担当者を国会に呼んで追及すると息巻いているが、自分たちも同じことを問題なくやっておいてホテルを吊し上げるのは筋違いだ。これまで何の問題もなく与野党で利用していたホテルを、自分たちは良いけど与党はダメという難癖はもういい加減やめたらどうか。
 ホテルに対する営業妨害以外の何物でもないだろう。

関連:スクープ!前夜祭のホテル「野党に見積書は出してない」→議員事務所が別件での見積もり入手を認める「最低1万円」もマスコミの捏造と判明
関連:スクープ第2弾!民主党政権「桜を見る会」に議員家族も参加 元長岡市長「黒岩、菊田、森ゆうこ各議員とそのご家族にお会いした」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される

桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」桜を見る会前夜祭2019年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、ホテルからの領収書と引き換え」




最近の記事

  1. 検証「安倍総理、秘書官時代にジャパンライフ会長が外遊に同行」→テレ東の捏造と判明!国会議事録を切り貼りつなぎ
  2. ジャパンライフの「お中元リスト」野党議員10人の名前を削除して公開、日刊ゲンダイが共産党の隠蔽工作に協力か?
  3. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  4. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  5. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  6. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  7. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  8. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  9. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  10. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?



最近の投稿

PAGE TOP