和田政宗議員に「売名行為」と投稿したCBCテレビの調査結果→「犯人が名乗り出ないので特定は不可能、次から気を付けまーす」


和田政宗議員に「売名行為」と投稿したCBCテレビの調査結果→「犯人が名乗り出ないので特定は不可能、次から気を付けまーす」

 7月の参議院選挙活動中に自民党の和田政宗参院議員が一般人から暴行を受けたことに対し、名古屋のCBCテレビ公式ツイッターアカウントが「売名行為」と投稿していた問題で、調査を行っていたCBCテレビは24日、顧問弁護士による調査報告書をホームページに掲載した。

 結果は散々で「本人が名乗り出ないので投稿者の特定は不可能」とのことで関係者の処分についても非公表、今後はSNS利用規定を定め再発防止に努めるというものだった。
参考:CBCテレビ

 また、関連ページはすべて画像で構成されており、内容が検索にヒットしないようになっている。

書き込んだ人物は周知の事実?

 この報告を受けた和田政宗議員が納得できないのは当然だ。和田議員によると、この現状を憂う人物から内部告発があったという。それによると、調査は第三者ではなく顧問弁護士が行い、社内では書き込んだ人物が誰であるかは周知の事実となっているが甘い調査で幕引きとなったようだ。

CBC報道部の公式ツイッターが、参院選中に私が受けた暴行について「売名行為」とつぶやいた件。

本日、CBCホームページに調査報告書がアップされたが、調査になっていない。
第三者委員会など外部の人物を起用し調査がなされたのかと思ったが、顧問…

参議院議員 和田政宗さんの投稿 2019年12月24日火曜日

 調査報告書には調査経緯が記されているが、何が判明したかが曖昧で、当時アカウントにアクセスできた人物も極めて限定的であったはずなのに、その人物らへの追及より報道部全体に調査を広げる不可解なものだ。社の公式アカウントを社外からスマートフォンでログインできたのは記者とデスクと編集長で、そのうち日常から個人アカウントと併用していたのは数人しかいないだろう。

 これだけ時間をかけておいて「なにも成果はありませんでした」で済まされる問題ではなく、CBCテレビはもう一度、純然たる第三者の調査を受ける必要がある。だが、ここまで時間が経過していては本人の自白に頼るしかなさそうだ。

関連:和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう
関連:新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

アグネス・チャン「ニジェールの子供は週に3⾷しか⾷べられない」→アグネスのブログ「いっぱい食べました。食べすぎた!」「デザートは贅沢苺」アグネス・チャン「ニジェールの子供は週に3⾷しか⾷べられない」→アグネスのブログ「いっぱい食べました。食べすぎた!」「デザートは贅沢苺」

石垣のりこ議員のレイシズム発言に枝野代表「私がコメントすべき問題ではない」→一方、AKB峰岸の卒業について「大変残念!寂しい」これにはコメントするんだ石垣のりこ議員のレイシズム発言に枝野代表「私がコメントすべき問題ではない」→一方、AKB峰岸の卒業について「大変残念!寂しい」これにはコメントするんだ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP