KSLマガジンvol.3【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由


【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由

 どうやら立憲民主党と国民民主党の合流案は折り合いがつかず、このまま衆院選を迎えそうです。両党がそれぞれに支持層を広げながら連立政権を目指すという「最初からそれでよかっただろう」案件で収まりそうだ。

 ただし、その連立構想もほぼ実現不可能で、自民を割って一方の勢力に抱き着くということも考えられますが、自民党も過去の経験から「割られたら割り返す」という戦法を取るでしょうし、そうなるまえに旧民主党右派やみんなの党の流れを組む勢力の引き抜きは着々と進行中どころか完了しつつある。

 それに比べ立憲民主党と国民民主党が党勢拡大に無策であるのは明白であるが、この旧民主党勢力が仮に大同小異で合流しても政権奪取が不可能なことは過去の歴史を見れば分かる。

OFUSEする

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→定価以下でも売れなくなり転売ヤーが在庫抱えるノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→メルカリでは売れなくなり転売ヤーが在庫抱える

今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP