肉ソムリエ爆誕!国民・岸本周平議員「吉野家の牛丼は健康に悪い」ノーパンしゃぶしゃぶ接待で官僚を辞めた御仁だけに肉にはうるさい模様

政治・社会

肉ソムリエ爆誕!国民・岸本周平議員「吉野家の牛丼は健康に悪い」ノーパンしゃぶしゃぶ接待で官僚を辞めた御仁だけに肉にはうるさい模様

左:削除済の投稿 右:カミングアウトのブログ

 国民民主党の岸本周平選対委員長が6日、国会内の牛丼チェーン店『吉野家』について「成長ホルモンや成長促進剤を使ったアメリカンビーフの可能性が高く、健康には悪い」とツイートした。

肉ソムリエ爆誕!国民・岸本周平議員「吉野家の牛丼は健康に悪い」ノーパンしゃぶしゃぶ接待で官僚を辞めた御仁だけに肉にはうるさい模様

削除済

 これに関して一般アカウントが吉野家公式アカウントに問い合わせたところ「そんなの提供してたらすでにどうにかなっているよww」と岸本氏のツイートを全面否定した。

 これを受けて岸本氏はツイートを削除し謝罪のツイートを行った。事態を重く見たのか、国民民主党の玉木雄一郎代表のアカウントからも謝罪ツイートが行われている。

ノーパンしゃぶしゃぶ問題で退官した過去

 さすがは岸本周平さん。肉には特別な思いがあるようだ。
 岸本氏は1998年に世間を騒がせた「大蔵省ノーパンしゃぶしゃぶ接待事件」の余波を受けて2004年に同省を退官している。自身は事件が明るみとなる10年ほど前に2度ほど先輩官僚と接待を受けたという。
 この事件では7名の官僚が逮捕・起訴され3名が自殺している。1998年に事件が発覚しているが岸本氏が余波を受けて退官したのは2004年ということなので、後から発覚したのかもしれない。このことは2008年にも再燃し本人がブログで事実関係を認めている。
参考:20年前の過ち― ノーパンしゃぶしゃぶ事件について – 岸本周平 Blog

 立憲の黒岩宇洋議員は遠隔透視で寿司の店名までが判断できる「寿司ソムリエ」でしたが、岸本氏は牛丼を一目見ただけで肉の生育と履歴が見える「肉ソムリエ」だったようです。

関連:ノーパンしゃぶしゃぶ接待の民進党・岸本周平議員、国税庁に税務署の苦情を入れ特別待遇を受ける
関連:立憲・黒岩宇洋議員「桜を見る会、今日が総理が説明するスタートだ!」→安倍総理「久兵衛さんがお怒りですよ?」野党「ギャー!」
 

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で