KSLマガジンvol.7 とんだ茶番!北村大臣の答弁に怒った野党が委員会退席→野党のヤラセである証拠動画がコチラ

KSLマガジン

KSLマガジンvol.7 とんだ茶番!北村大臣の答弁に怒った野党が委員会退席で流会→野党のヤラセである証拠と動画

 7日の衆議院予算員会が、野党の途中退席により流会となった。

 立憲民主党の黒岩宇洋議員の質疑で、北村地方創生担当大臣が桜を見る会の招待者名簿保存期間の法的根拠について正確に答弁できなかったことで委員会が紛糾、黒岩氏が休憩を求めたが棚橋委員長がこれに応じず「休憩は致しません」と宣言したことに維新を除く野党会派が退席を始めた。

 理事との協議で、休憩を挟んで野党会派の呼び戻すことを棚橋委員長が提案し休憩となったが、1時間後にそのまま流会となった。残りの質疑は10日の午前中に行われる。

予定通りの退席パフォーマンス

 動画を見てもらえば分かると思うが、誰がどう見てもヤラセだ。
 これがヤラセじゃないと言うなら、どうしてマスコミに「北村大臣を狙う」という事前情報が流れていたのかを説明してもらいたい。また、後述する動画の様子についても言い訳できないだろう。