【動画】辻元清美さんが情緒不安定?質疑中に突然「石破さん頑張ってや?」→1分後「総理、この週末、私も胸が痛かったです」

政治・社会

辻元清美さん質疑中に「石破さん頑張ってやー?」→1分後「総理、失礼だとお叱りを受け私も胸が痛かったです」なんか情緒不安定

 12日の衆議院予算委員会で、安倍総理が辻元清美議員に対してヤジを飛ばしたことについて、17日の予算委員会冒頭で安倍総理が謝罪を行った。
 一方の辻元議員は、自分の質疑時間冒頭で総理の謝罪を受け入れる意思を示したが、突然「石破さん頑張ってやー?」と委員席の石破茂議員に声をかけ、それを注意した棚橋委員長に逆ギレする場面があった。さらにその約1分後には「鯛は頭から腐るという言葉を総理に申し上げて、たくさんの失礼だというお叱りも頂きました。ですからこの週末、私も胸が痛かったです。」となにやら情緒不安定な質疑スタートとなった。

結局は学級崩壊、ヤジで注意

 謎の情緒不安定ぶりを披露してスタートした辻元氏の質疑であったが、その後はいつものように嫌味たっぷりの桜追及が始まりヒートアップ、他の質疑者の時間を使ってまで延々と辻元劇場が展開された。

 辻元氏の質疑は他の議員にも引き継がれ、小川淳也議員、奥野総一郎議員、山井和則議員が同じ質問を繰り返す展開となった。一般傍聴席からヤジを飛ばして退場処分になったり、本多平直議員が何度もヤジを飛ばして再三に渡り委員長から注意を受けるなど不穏な空気が流れていた。最終的には山井議員が総理答弁に激昂し野党が退出する騒ぎとなるのだが、その直前に議員傍聴席の黒岩宇洋議員と委員席の川内博史議員が総理答弁中に質疑席付近を歩き回り注意されている。
 さらに、12日に総理のヤジに怒り狂い翌日の予算委員会を中止にした辻元議員までもが委員席からヤジを飛ばし2度も注意を受ける大荒れの委員会となった。

 よくもこれで総理のヤジに謝罪を求めて予算委員会をストップできたものです。誰がどう見ても総理より野党議員の方が品のない行動をしている。野党は新型コロナウイルス対策の集中審議時間を使って桜を追及し、ついには学級崩壊のような状態に陥っているのだが、いったい誰のための国会なのか今一度考え直してほしいものだ。

関連:【動画】無責任野党!山井和則議員の質疑でまた退席騒動!委員長からの新型コロナ対策質疑の要請を拒否して逃亡
関連:【動画】安倍総理「意味のない質問だよ」→マスコミが報じない辻元議員の先制ヤジがコチラ「もうダメ!アウト!」「本会議で言ってんだよ!」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で