便乗商法?朝日新聞デジタル「緊急事態宣言で無料にするから会員登録してくれ」わずか10日後「今日から有料です」


 緊急事態宣言を受け7日からデジタル版の記事を無料開放していた朝日新聞が、十分な予告もなく17日16時から無料公開を中止していたことが判明した。
 無料会員登録していた当サイトにメールで告知されたのは無料公開中止のわずか2時間前だった。これは緊急事態宣言への便乗商法で、無料会員を集めて有料会員に移行させる手口ではないのか?

 送られてきたメール

クリックで拡大

告知:新型コロナウイルス特集ページ公開と、記事の無料公開範囲変更について – 朝日新聞デジタル

矛盾する朝日新聞の説明

 朝日新聞は政府が緊急事態宣言決定を発表した4月7日から有料記事の無料公開を開始、その意図について以下のように説明していた。

 朝日新聞デジタルは、緊急事態宣言発令をうけ、本日より当面の間、掲載している記事を原則無料で公開いたします。※一部のコンテンツを除きます。
 (中略)
 朝日新聞デジタルがお届けする迅速・正確なニュース情報をご覧いただくことで、不確実な情報によるみなさまの不安やストレスを軽減し、心身の健康維持の一助となることを願っております。
出典:新型コロナウイルス感染拡大への対応で記事を原則無料で公開いたします – 総合ガイド:朝日新聞デジタル

 これが一転して4月17日16時から公開範囲を変更し、新型コロナ関連以外の有料記事は再度非公開になり購読するのに有料会員登録が必要となった。緊急事態宣言を理由に始めた無料公開が、非常事態宣言が全国に拡大されることが発表されたと同時に「有料」になるのは理由として矛盾している。

 緊急事態宣言が解除される5月6日(予定期間)まで無料で購読できると思って無料会員登録した人も多いはずだ。緊急事態宣言に便乗して無料会員を集めておいて、突然の公開中止で有料会員に誘導する悪質な便乗商法との批判を受けても仕方がないだろう。

関連:コロナに効く!朝日新聞デジタル「朝日新聞の正確な情報をご覧いただくことで新型コロナの不安やストレスを軽減、心身の健康維持の一助となる」
関連:【動画】朝日新聞「布マスク配布に批判があるが?」→安倍総理「御社は3300円で販売していたと承知している」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】朝日新聞「布マスク配布に批判があるが?」→安倍総理「御社は3300円で販売していたと承知している」【動画】朝日新聞「布マスク配布に批判があるが?」→安倍総理「御社は3300円で販売していたと承知している」

速報!野党議員が1万円札のスキャンデータ(透かし有)をネットにアップロードする事案発生→ダウンロード可能状態

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP