【動画】沖縄独立活動家のマスク配布で大混乱→麦わらのルフィっぽい人が激怒して警察が介入、県庁前広場頂上戦争へ


 沖縄独立活動家の屋良朝助氏が沖縄県庁前広場でマスク1万枚(1人10枚)を無償配布すると沖縄タイムスが告知したところ、マスクを求める市民が殺到し配布予告時間前には1万枚配布が完了、現場では受け取れなかった市民の怒号が飛び交い警察が出動する騒ぎとなった。
 この混乱に激怒した麦わらのルフィっぽい男性が屋良氏に詰め寄り、警察官が割って入る場面も見られ、その様子がネットにアップされている。県庁前広場頂上戦争の勃発だ。

別の動画では大行列、発表より多い人の数

 マスクの配布は沖縄タイムスの誌面で事前に告知されていたが、当初から混乱を危惧する声が多かった。配布した屋良氏によると、配布できる予定の1000人に対して1200人が集まったというが、豊見城市議の宜保ヤスタカ氏が投稿した動画では1200人というレベルではなさそうだ。

宜保 ヤスタカさんの投稿 2020年4月17日金曜日

 屋良氏はこの事態について、2メートルの間隔をあけるように言ったが制御できず失敗だったとしている。だがその一方で、屋外では感染しないという無理のある主張もしている。

沖縄2紙のマッチポンプ

 沖縄タイムスの告知が元凶ともいえるが、これを琉球新報が「密集」「危ない」と批判する記事を書くという沖縄2紙のマッチポンプも見られた。
参考:マスク無料配布に1000人 「密集」「危ない」の声 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

 この時期にマスク配布の告知を新聞で行うなどテロ行為に等しい。告知をして混乱を招いたのは沖縄タイムスであることは明白であるが、琉球新報では「一部報道など」と名前が伏せられている。沖縄タイムスが火をつけて琉球新報が消火するというマッチポンプの関係だ。

関連:沖縄タイムス・阿部岳記者「ヤクザ、破防法関係者にも休業助成しろ、一律だ」ついに本性を現した左翼メディア
関連:蓮舫がマスクメーカー攻撃を示唆「発注先が何故公表できないのか?」→非公開の理由は野党がデマ攻撃するからでは?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫がマスクメーカー攻撃を示唆「発注先が何故公表できないのか?」→非公開の理由は野党がデマ攻撃するからでは?

【愚問動画】朝日新聞記者「官房長官は10万円給付を申請するのか?」菅長官「常識的にはしないと思いますけど?」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP