河井夫妻の現金配布リストに掲載された県議「例年の政党寄付金だった」検察リークをマスコミがそのまま公表か?


 河井克行前法相と河井案里参院議員が逮捕された事件で、昨年7月の参院選を巡る現金配布先としてマスコミが公表したリストに掲載されていた県議が「政党支部からの寄付金で報告」と説明し政治資金収支報告書をSNSに公開していることがわかった。

一部報道により、県民の皆様にご心配をおかけしている事と思います。
私からこの件に関して、依頼している落合洋司弁護士にも相談、確認の上で、改めて説明させていただきます。

これまでも説明させて頂いております通り、私は河井克行さんから違法な金品…

広島県議会議員 渡辺のりこさんの投稿 2020年6月26日金曜日

検察リーク情報を公開したマスコミの罪

 政治資金収支報告書を公開した渡辺典子県議のフェイスブックによると、河井案里氏の参院選出馬とは関係なく毎年2回、自民党支部から渡辺県議の政治団体に10万円の寄付があったという。この定期的な寄付のうち2回分の20万円がマスコミ公開のリストに掲載されているということだ。

 読売新聞が最初に公開したリストでは、渡辺県議について「一部受領を認める」と、あたかも不正な現金を受け取ったことを認めたかのような記述があった。遅れて掲載した中国新聞では「毎年の政治団体からの寄付として受け取った」と書かれている。
 どちらの新聞社もリスト公開前に掲載の首長や議員らに取材をしているようだが、支部からの寄付として例年の政治資金収支報告書に記載されている人物まで容疑者かのように記載したのは軽率だったとしか言いようがない。

 こうやってマスコミが検察から不正なリークを受け、検察の描くストーリーに沿った報道をしているのだ。新聞記者と検事長の賭け麻雀問題の教訓など全く感じられない。

関連:国民・玉木代表、議員宿舎前のマスコミに「事前に逮捕情報がリークされる、今のままでいいのか。検察改革が必要だ」
関連:石田純一、逮捕の河井夫妻に「ありえないですね。世間の常識からいったら」新型コロナに感染して沖縄でゴルフ、宿泊先を休館させた人がなにを?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

検証!拡散動画「安全保障の質問に政権批判しか出てこない福山幹事長」→発言をカットして批判部分だけを巧妙につなぎ合わせた捏造と判明

共産党・藤野保史議員の国政報告キャラバン「悪政を斬る!」包丁を持ったイラストが掲げられる

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP