ラサール石井さん、菅総理のツイッターに「明らかな代筆。臆面もなさすぎてこちらが恥ずかしくなる」→事務所運営アカウントでした

エンタメ



 タレントのラサール石井が13日、菅義偉首相のG7報告ツイート引用したうえで「明らかな代筆。ハッシュタグやらこんなこと出来るわけない。臆面もなさすぎてこちらが恥ずかしくなる」と批判した。
 だが、菅首相のツイッターアカウントは、事務所スタッフによって運営されていることがプロフィール欄に明記されており、政治家のツイッターが事務所で管理されていることは珍しいことではない。


ラサール石井こそ一事が万事

 菅首相を「一事が万事」と批判しながら、ラサール石井のツイートこそ一事が万事だ。

 そもそもハッシュタグや各国首脳のアカウントをツイートに加えることがそんな高度なテクニックではないし、それをスタッフが手伝ったからと言って批判されるようなことではない。

 人のことをとやかく言ってないで、YouTubeとLINEのライブが激過疎なことを事務所に相談して助けてもらった方がいい。タレントであそこまで視聴されない人も珍しい。

関連:ラサール石井が女性の容姿を揶揄「丸川さん昔の面影なし。森下千里ちゃんもこんななっちゃうのかねえ」
関連:ラサール石井が吉村知事出演番組をデマ攻撃「知事以外は皆芸人やタレント」→三輪記子弁護士や解説委員長と討論していた

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で