大西宏幸前衆院議員が謝罪、ヤフコメで松井市長や吉村知事を罵倒する投稿

政治・社会



 自民党の大西宏幸前衆院議員が12日、Yahoo!コメントで大阪の松井一郎市長や吉村洋文知事を罵倒するような投稿を繰り返していたことを認め謝罪した。松井市長には電話で直接、吉村知事には知人を通じ謝罪をしたという。


ニュースへの反論でセルフ開示

 Yahoo!コメントではアカウントIDが伏せられるため、これまで大西氏の投稿とは分からなかったが、政務官退任式のニュースに反論する際に同アカウントから「本人です」と自ら明かしたようだ。


 謝罪を受けた松井市長は、大西氏が10月の衆院選で落選し現職でないことから「もはや一般人なのでこれ以上は責める事は致しません」とツイッターに投稿している。


 大西氏の投稿内容は多くの侮辱表現を含み、投稿当時は現職の自民党議員であったことを考えると許されるものではない。今回の衆院選では比例復活もできず落選したが、2012年から大阪1区で維新候補と激しい選挙戦を戦ってきた。また、大阪府では都構想などを巡り維新と自民党は激しく対立した経緯がある。

関連:福島瑞穂さん「平井卓也議員がIT大臣に。大臣の資格があるでしょうか」ニコ生で「黙れ、ばばあ!」とコメントされたことを根に持っている模様
関連:原口一博「行政府の中にいる者から不当な挑戦受けた」匿名告発アカの特定に意欲→ところで「保育園落ちた人」の特定はまだでしょうか?

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で