立民・白石議員が事故報告の投稿内容を謝罪、まあこれは怒られるわな→「相手の方々は怪我をされましたが、命の別状はありません。私は大丈夫です。」

政治・社会



 立憲民主党の白石洋一衆院議員(比例中国・愛媛3区)が2日朝に起きた交通事故をツイッターで報告した際に、その内容が相手方への配慮が欠けていたとして4日に謝罪投稿を行った。
 白石氏は相手方にけが人が出たことを「相手の方々は怪我をされましたが、命の別状はありません。私は大丈夫です。」と投稿して批判を浴びていた。


2016年には西村幹事長が人身事故

 愛媛新聞によると街頭演説に向かう途中、国道11号バイパスで出合い頭に車同士で衝突したようだ。
出典:白石衆院議員が車を運転中に事故 四国中央|愛媛新聞ONLINE

 気になるのは相手方のけがについて「軽傷」ではなく「怪我をされましたが、命の別状はありません。」という表現を使っていることだ。わざわざ命に別状はないと報告するいうことは、それなりに大きな事故だったのだろうか。

 立憲民主党では西村智奈美幹事長が民進党時代の2016年、女子中学生を車ではねボンネットの上に乗せるという事故を起こしている。政治家として、より安全運転を心掛けてほしいものだ。

関連:立憲民主党議員が運転中の交通事故を報告「相手の方々は怪我をされましたが、命の別状はありません。私は大丈夫です。」
関連:【立憲代表選】西村智奈美、小川淳也候補がシートベルト未着用動画を投稿→石垣のりこ後援会アカウントは投稿をこっそり削除

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう