立憲民主党議員が運転中の交通事故を報告「相手の方々は怪我をされましたが、命の別状はありません。私は大丈夫です。」

政治・社会



 立憲民主党の白石洋一衆院議員(比例四国・愛媛3区)が2日朝、四国中央市で運転中に出合い頭の交通事故が起きたことをツイッターで報告した。相手方は複数人が怪我をしているようだが命に別状はないという。白石氏の状況は不明だが「私は大丈夫です。」としている。


路面凍結注意の呼びかけも

 出会い頭の事故ということだが、どちらに過失があったのかなどは投稿からは分からない。木下元都議のような無免許ではないと思うが、立憲民主党では西村ちなみ幹事長が数年前に女子中学生を車ではね、ボンネットの上に乗せるという事故を起こしている。年末年始は天候も荒れ四国中央市でも国土交通省が路面凍結に注意するよう呼びかけていた。運転にはくれぐれも注意してほしいものだ。

関連:マスコミさん、死亡したタクシー暴走事故の運転手(64)の母親(88)を直撃「どんな子でした?」死亡診断書まで見せてもらう
関連:常習か?無免許運転事故の都ファ議員、公示前にも無免許で街宣車を運転するところを目撃されていた!事故後の関係者への報告も虚偽


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう