【動画】今井絵理子議員が国旗国歌法に手話による”君が代”規定を提案「ろう者の日本人たるアイデンティティの証」

政治・社会



 自民党の今井絵理子議員は28日の参議院決算委員会で、手話による"君が代"を国旗国歌法に規定するよう岸田文雄総理に求めた。国旗国歌法には君が代の統一された手話が規定されておらず、スポーツ大会などの式典で聴覚障害者などが国歌斉唱できないことが問題視されている。

試行版の動画が公開されている

 岸田総理が答弁で「試行版を作成する取り組みがある」と紹介しているのは、全日本ろうあ連盟が試作し公開しているものと思われる。
参考:「君が代」手話で歌って 全日本ろうあ連盟が試作 – 産経ニュース

 この日の今井議員の質疑は有益なものと思われるが、残念なことにネット上には野党支持者からの誹謗中傷が溢れている。立憲民主党の中継配信でも「その質問も手話でやれ」などとヤジ投稿があった。

関連:東京新聞記者が元号発表の手話ワイプ被りを嘲笑「大仕事を台無しにしたNHK」聴覚障害者の知る権利は?
関連:北海道新聞「長官の口元がマスクで隠れる、聴覚障害者に配慮がないのでは?」→手話通訳者の目の前で質問してました


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう




政治・社会聴覚障害

Posted by ksl-live!