おとり広告でスシローに措置命令「濃厚うに包み」「豪華かにづくし」テレビCM広告の寿司、9割の店舗で終日提供できない日が1日以上

政治・社会



 消費者庁は9日、回転ずしチェーン最大手のスシローがテレビCMで宣伝した寿司が実際には多くの店舗で販売されていなかったとして措置命令を出した。


 景品表示法違反の措置命令を受けたのは、回転ずしチェーン最大手の「あきんどスシロー」です。公正取引委員会によりますと、スシローは去年9月~12月にかけてウニやカニなど3種類の寿司のキャンペーンをテレビCMやインターネットで宣伝しましたが、キャンペーン期間中にその商品を1日以上販売していなかった店舗が全体の9割にのぼったということです。

 公正取引委員会によりますと、違反となったのは「新物!濃厚うに包み」(税込み110円)と「とやま鮨し人考案 新物うに鮨し人流3種盛り」(税込み528円)、「冬の味覚!豪華かにづくし」(税込み858円)の3商品です。

 中にはキャンペーンの初日から商品を販売していなかった店舗があったにもかかわらず広告の掲載を続けていました。

同様のケースは他でも見られる

 利用客はどうも売り切れが多いという印象を持っていたようだが、ここまで酷いとさすがにバレるだろう。大なり小なり飲食チェーンで同様のケースはあるようで、数量限定とは言え通常メニュー開始時間には、なぜか売り切れているということはよくある。材料入荷の間に合わない日もあるだろうが、広告を打って店頭に懸垂幕で宣伝している商品では客も「騙された」という気分になるだろう。

 今回のスシローの場合は生ものを扱うチェーン店として難しい部分もあったと思うが、9割の店舗で1日以上販売していなかったのは悪質と判断されても仕方がない。こういうことを想定せずに、キャンペーンテレビCMを打ち続けたのも擁護できない。

関連:ネットのデマ「パインアメはもう売っていない」製造元が否定→2020年にはパインアメ専用ラインを新設するほどの絶好調で製造販売中
関連:風評被害煽る放射能デマ「放射能で奇形魚、回転寿司が買っている」→海外のフェイク画像とバレて謝罪

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう