恥知らず!辻元清美「細田議長は見過ごすわけにはいかない」自身の旧統一教会問題を棚に上げ追及する濃淡理論発動

政治・社会



 立憲民主党の辻元清美参院議員は3日、国会開会にあたり自身と旧統一教会との関係について記者団に説明を行った。辻元氏は2012年に地元の公民館で勉強会に秘書と出席し、その際に支払った会費の領収書発行者が旧統一教会系団体「WFWP大阪10連合会」となっていた。
 辻元氏は「統一教会関連団体とわからなかった」としながらも、自民党への追及姿勢については変わらないとし「細田博之衆院議長にはしっかり説明してもらわないと、見過ごすわけにはいかない」と息巻いていたという。
出典:「細田議長は見過ごせない」 立民・辻元氏が旧統一教会追及に意欲 自身も接点判明 – 産経ニュース

恥知らずの濃淡理論

 これが噂の「濃淡理論」なのだろう。本来、辻元氏のようなケースは特に問題視されるようなものではないが、自民党に対しては些細な関係でも批判してきたのは立憲民主党だ。

 自民党の調査が自己申告制で、結果の発表後も次々と関与が指摘されることにも立憲民主党は舌鋒鋭く批判していたが、立憲民主党も同様に自己申告制で辻元氏の関係が調査結果発表後に公表されるという大ブーメランとなっている。

 恥という感覚を持ち合わせている人間であれば、もう少し静かにしておいて追及は他の議員に任せるだろう。それをわざわざマスコミの前で追及宣言をするという厚顔無恥。そんなことよりも、まずはベランダに落ちていた「謎のタマゴ」の調査でもしてみてはどうだろうか。

関連:痛いブーメラン!辻元清美「統一教会と関係してる方を選ぶことは絶対に避けなければなりません」玉城デニー応援動画が話題に
関連:国葬儀に合わせて公表?辻元清美氏が旧統一教会関連団体の会合に出席、会費支払い 領収書にはバッチリ「WFWP大阪10連合会」

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう