速報!山本太郎「れいわ新選組」の支持率が0%と判明!!支持率0は新選組に党名変更?街頭の聴衆はただの野次馬


速報!山本太郎「れいわ新選組」の支持率が0と判明!「0は新選組」に党名変更か?街頭演説の聴衆はただの野次馬?

 朝日新聞が6月22日と23日に携帯電話を含む電話による世論調査を行った結果、人気急上昇のはずの「れいわ新選組」の支持率が0%であることが判明した。山本太郎の街頭演説には多くの聴衆が足を止めているが、あれは芸能人見たさの野次馬だったようだ。
 いっそ党名表記を「0は新選組」にしてはどうだろうか?

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

 自民党 37(34)
 立憲民主党 5(5)
 国民民主党 1(1)
 公明党 3(4)
 共産党 3(2)
 日本維新の会 2(3)
 希望の党 0(0)
 社民党 0(0)
 れいわ新選組 0(―
 その他の政党 1(2)
 支持する政党はない 38(37)
 答えない・分からない 10(12)
出典:世論調査―質問と回答〈6月22、23日〉:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

ネット戦略は支持率に効果なし?

 ここ最近、山本太郎参院議員の動きがネットで度々話題となり、街頭演説で多くの聴衆を集めていることで人気が高まっているかのようなSNS書き込みが目立っていた。俳優でもある山本太郎議員は一定の知名度を有しているので街頭に立てば人も集まるだろうが、やはりそれは野次馬でしかなかったのだ。

 短期間に億を超える資金を集めるなど勢いも見られるが、支持政党を一つ選べと言われて誰も選ばないということは選挙での苦戦は必至だ。自民党に不満を持つ”自民党支持者”を切り崩すために既存の野党を徹底的に批判するようになったが、これは逆効果でどちらにも嫌われたのかも知れない。

 同党は寄付金に応じて候補者の数を決めると宣言をしていたが、参院選まで二週間を切ったこの時期に公認予定は蓮池透氏のみ。その蓮池氏も参院選か衆院選かは明言していないようで、このままでは山本太郎議員を除いた候補者もゼロとなる。候補者を立てなければ集めた巨額資金が使われず今後の使途などで物議を醸すのは必至だ。それでも山本太郎のことだから、何らかの策があるのかも知れないが。また、支持率が低くても国民民主党のように各候補が個人で選挙区を勝ち抜いてくるというパターンもある。

 参院選は目の前だ。どうする山本太郎!

関連:フライデー「山本太郎と八嶋智人が殴り合いの乱闘、NHK新選組飲み会を出入り禁止に」→八嶋智人「当事者の僕が言いますが、この記事はデマ」
関連:蓮池透が「れいわ新選組」から出馬→天木直人が激怒「金に困った蓮池を、候補者に困った山本太郎が金に任せて担ぎ出した」

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

室井佑月が最悪の放射能デマ「チェルノブイリから同心円状に知能が低くなっている」批判受け削除逃亡!あったことを無かった事に室井佑月が最悪の放射能デマ「チェルノブイリから同心円状に知能が低くなっている」批判受け削除逃亡!あったことを無かった事に

野党支持者「室井佑月さん!安倍政権の官邸アカウントがネトウヨバイトを募集してるよんですよ!」←日付は2012年、民主党政権でした野党支持者「室井佑月さん!安倍政権の官邸アカウントがネトウヨバイトを募集してた証拠です!」←日付は2012年、民主党政権でした




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【放送事故検証】テレ朝で黒鉄ヒロシ「断韓」を語る→韓国語のスタッフ音声が入り司会が発言を遮る?→音声の正体が判明!
  2. 【動画】三原じゅん子議員「安倍政権を倒せー!とか言ってる人達がいる。勘違いしないでくださいね。参院選は政権選択選挙ではありません。」
  3. 菅官房長官「私もかなりパンケーキ業界に貢献してますよ」一方、蓮舫はパンケーキを食べた枝野秘書を詰める「は?もう一度聞く。は?」
  4. 山尾志桜里「国会は死んだ」→念願の「日本死ね計画」が一歩前進か?
  5. 共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
  6. 元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか
  7. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  8. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP