共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開


共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開

 日本共産党の参院選向けマンガに麻生太郎大臣をブタで擬人化したイラストが掲載されていた問題で、批判を受け一旦非公開としていた同マンガを17日に再公開した。しかし、共産党からは問題に対する説明もなく、ブタで擬人化された麻生大臣のイラストは別のものに差し替えられていることが判明した。
 差し替えられたイラストは以下、
左:元の画像 右:差し替え画像
共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
再公開されたマンガ
差し替え前のマンガ

スポンサーリンク

言い訳の文言もこっそり追加

 イラストは後半で出てくる志位和夫委員長のタッチと同じものに変更されている。イラストに書かれていたセリフも「もっと大きな声で言えや!」から「わっかんないかな~」に変更されているが、これは麻生大臣の難聴を揶揄したのではないかと言う批判を受けてのものだろう。

 また、冒頭のタイトル直下には、最初の公開ではなかった「年金が参院選の大争点。共産党の法定ビラ・ピンクのブタ貯金箱がいま注目されています。ブヒヒ♡」という文言が追加されている。
共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開

 これは、ブタで擬人化した理由が「ブタの貯金箱」からきているというアピールなのだろう。ならば「誤解があった」として謝罪して訂正すれば良いのであって、説明もなくイラストを差し替えるのは隠蔽・改ざんと言われても仕方がない。

 参院選前に自民党が演説用に配った冊子で同党の志位委員長が「イヌ」で擬人化されていたことには強く抗議していたのに、自分たちは平気で他人を「ブタ」で擬人化。一部では登場人物の全員がブタになっているから問題が無いと擁護する声もあるが、自分はブタでいいからお前もブタになれと言われて納得する人はいないだろう。

 そもそも悪いことをしたという自覚があるから非公開にし、再公開の際にはイラストやセリフの差し替えを行っているのだ。よくもこれで、政府の隠蔽体質だの、官僚の書類改ざんを批判できたものです。

関連:共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
関連:共産党公式アカ「党名変えてうまくいった政党ある?」安倍首相の「民主党の枝野さん」に怒る枝野代表に嫌味?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか

京アニ火災を政治利用する社民党支部に批判殺到!削除逃亡後も「自民党がアニメ規制(民主党は許す)」のデマを拡散




最近の記事

  1. 【検証】琉球新報『嫌中、嫌韓と同様に「嫌沖」と言われる沖縄ヘイト』←嫌沖がいつから使われ始めたのか調べてみた
  2. テレ朝報道局長が世耕氏に謝罪→ラサール石井「普通なら喋っちゃいけない案件」→国会内なので秘密にはできません
  3. 嘘つき!原口一博「衆参17の委員会は桜を見る会の審議などしてない」国会議事録では35の委員会で桜を見る会発言
  4. 野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議
  5. 柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」
  6. 蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!
  7. 記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」
  8. 報道ステーションが番組内で謝罪 世耕氏の発言つなぎ合わせ「説明が十分でなかった」テレ朝報道局長が直接謝罪も
  9. https://ksl-live.com/blog28228
  10. 森ゆうこ議員に大麻売人から政治献金!沖縄県の高校生らに大麻を流した福岡県宇美町の町議、選挙では森氏から為書も



最近の投稿

PAGE TOP