小西洋之議員が高校生相手にヘイトスピーチ「安倍総理は異邦人、人間として普通でもないし、まともでもないから」


小西洋之議員が高1生相手にヘイトスピーチ「安倍総理は異邦人、人間として普通でもないし、まともでもないから」

 無所属・立憲会派の小西洋之参院議員は9日、安倍総理を名指して「異邦人、人間として普通でもない」とツイッターに投稿した。投稿した相手は高校一年生の男子。

 特定の人物を批判する趣旨で「異邦人」という言葉を使うのは「お前は日本人じゃない」というヘイトスピーチと同じ意味だ。さらにそこへ「人間として普通でもない」がセットとなればさらに悪質。

クイズに答えられなければ異邦人?

 ここで小西議員が話題にしているのは6年前の予算委員会で「憲法13条」について質問し、それを安倍首相が答えられなかったというものだ。暗記というお受験でしか使えないスキルで、しかも自分は常に出題者という身勝手な振る舞いだ。こういう下らない話題に付き合ってくれたのが高校一年生だけだったということ。

計算が合わない自称高校生

 高校一年生といっても、6年前に中学生だったらしいので、15歳ではなく二十歳前後なんですけどね。おそらく実際の答弁については知らず、適当に「当時中学生だった」と書いたか、昨年あたりにそのことを知ったという程度だろう。
 この自称高校生はこれでいいとして、小西さんはこの部分に何ら疑問もなく飛びついて恥ずかしくないのだろうか?疑問に感じなかったとしても、自分の問いに答えられないという理由で「異邦人だから」「人間として普通でもない」と高校生相手に返信するのは、それこそ国会議員としての資質が問われる。

関連:小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
関連:小西洋之議員「元号法を改正して令和を廃止、それに代わる新元号を遡って皇位継承の際の改元とできる」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

原口一博「日本人が大切にしているものを燃すことが表現の自由、芸術の名の下に許されていいのか?」百田氏の公演中止にも言及原口一博「日本人が大切にしているものを燃すことが表現の自由、芸術の名の下に許されていいのか?」百田氏の公演中止にも言及

原発記事を書くと国から指導?→朝日記者「聞いたことがない」→投稿者「詳細教えようか?」→朝日記者「教えて」→投稿者「だが断る!」原発記事を書くと国から指導?→朝日記者「聞いたことがない」→投稿者「詳細教えようか?」→朝日記者「教えて」→投稿者「だが断る!」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP