自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護


自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護

 自衛隊の記念イベントチラシに抗議ていた夕張市の熊谷桂子市議(日本共産党)が、ブログに寄せられた批判コメントに対して『「人殺しの訓練」と「実戦訓練での隠密処理=暗殺」ですから、これは事実ということではないでしょうか。』と回答していたことがわかった。
夕張市の広報紙に戦車の写真折り込み!「北恵庭駐屯地記念行事~君は見たか北恵庭の戦車を~」 | ユーパロの風

 同党の田村智子参院議員が、自衛隊のレンジャー訓練に反対する集会で「十分な食事も睡眠も与えられずに人殺しの訓練をしてきた隊員が、街に入っていくのは断固として許さない」と発言していたことに対して、元自衛官の講演での発言を引き合いに出し回答したものだ。

藤野保文議員の「人殺しの予算」はNG

 熊谷市議は先月、北恵庭駐屯地69周年記念行事のチラシが市の広報に折り込みされていたとして夕張市役所に抗議したが、総務課長からは「憲法云々は横において、災害時にお世話になる師団。災害時の困った時だけ、こちらから一方的にお願いしますだけではなくて、組織と組織の協力関係が大切ということで、折り込みをした。何か問題でもありますか?」と反論を受けている。当サイトでこの件を取り上げたところ、熊谷市議のブログには複数人から批判的なコメントが寄せられた。
参考:神対応!共産党市議が自衛隊チラシに抗議→市役所「災害時にお世話になる師団。何か問題でも?」→イベント開催日市議ツイッターは凍結

 コメントを寄せたうちの一人が、7年前に共産党の田村智子参院議員が「十分な食事も睡眠も与えられずに人殺しの訓練をしてきた隊員が、街に入っていくのは断固として許さない」と発言した赤旗の記事を引用したブログを示し、まるで何の理性も持たない殺人マシンであるかのように発言しておいて、これが党内で問題視されていないことを指摘した。
 しかし熊谷市議は示されたリンク先を確認せず「藤野保文氏についての事をおっしゃっているのでしたら、委員長から注意を受け、政策委員長を辞任しています。」と回答。藤野議員ではなく田村議員の発言であることを再度指摘されると元自衛官の講演記事を引き合いに『「人殺しの訓練」と「実戦訓練での隠密処理=暗殺」ですから、これは事実ということではないでしょうか。』とコメントしたのだ。

 熊谷市議の認識は、党が処分した藤野議員の「人殺しの予算」は批判するが党が追認した田村議員の「人殺しの訓練」は問題ないということだ。これは共産党が絶対に過ちを犯さず疑ってもいけない「無謬の党」である証左である。

 事実として自衛隊は国を守るために相手の命を奪う可能性があり備えとして訓練もしている。だが、これを世間一般に報道される殺人犯や通り魔と同列に扱って「人殺し」と表現することは間違っている。共産党はこの熊谷市議を処分するべきだ。

関連:動画!事務次官セクハラ問題で共産党にブーメラン!田村智子「実名明かさないセクハラ告発に怒ってます」
関連:新日本婦人の会「共産党じゃありません!」→共産党「市議団と新日本婦人の会で自衛隊のイベントを中止させたったわ( ՞ਊ ՞)ウェーイ」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

河村たかし名古屋市長「大村知事の自作自演。中止も検証委員会も相談なし、実行委員会開催を要望しても無反応」河村たかし名古屋市長「大村知事の自作自演。中止も検証委員会も相談なし、実行委員会開催を要望しても無反応」

津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP