冤罪?柴山大臣が高校生の政治話に疑問で大炎上→返信先のひとりは現役教師「生徒の洗脳を頑張る」「安倍政権に投票しないように」


冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった

 柴山昌彦文科大臣が8日、参院選中に高校生が昼食時間に政治の話をしたという投稿に対して「こうした行為は適切でしょうか?」と返信をして大炎上している。

 ネットでは柴山大臣が高校生が政治の話をすることに苦言を呈したように騒がれているが、これは完全な誤解である。高校生が参議院選挙中に特定の政党を当選させる又は当選させない目的で活動することは未成年による選挙運動にあたり、公職選挙法で禁止されているからなのだ。

 さらに、投稿のスレッドを確認すると相手は高校生だけではなく現役の教師であることもわかった。スレッドを時系列で追うと経緯がよくわかるのでまとめてみた。

教師「生徒の洗脳を頑張ります!」

 まず、スレッドは柴山大臣の投稿に現役教師が意見を申し出たところから始まる。


 
 このスレッドに入ってきた高校生に対し教師は「せめて、次の選挙ではこの政策を進めている安倍政権に絶対投票しないように周囲の高校生の皆さんにご宣伝ください。」と返信をしている。

 この現役教師による政治活動と投票の呼びかけに答えてしまった高校生に対して大臣は「こうした行為は適切でしょうか?」と疑問を呈しているのだ。

 さらにこの現役教師は「私も自分のとこの生徒の洗脳を頑張ります!今回の制度に反対する高校生の輪を広げ、若者の力で打倒 安倍政権!打倒 自民党!ですね。」と投稿しており、この教師の問題点が露呈している。

 柴山大臣がこういった案件に直接リプライをする是非は別として、どうしてこれが「高校生は政治に興味を持ってはいけないのか?」という批判に晒されることになったのだろうか?事実を隠して意図的に炎上させたようにしか思えないのだが。

関連:独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
関連:中学のテストに旭日旗「世界に見せたれ!日本人のど根性」→校長「不適切な図が載っていたので回収する。迷惑をかけて申し訳ない」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」

またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へまたTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP