またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ


またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ

 TBSのバラエティー番組「クレージージャーニー」の珍しい爬虫類を捕獲する企画で、スタッフが事前に仕込んでおいた生物を爬虫類ハンターが発見したかのように見せかけ放送していたことが発覚、TBSは公式ホームページに謝罪文を掲載し番組を休止すると発表した。
 現在も調査中ではあるが、8月14日放送のメキシコロケで4種の他、過去10回放送のうち6回11種での事前仕込みが判明しているという。TBSでは「消えた天才」でも少年野球の球速や卓球の動作を早回しで2割増ししていたことが発覚し番組を休止している。

スポンサーリンク

ヤラセは常態化していた

 TBSの説明では、事前仕込みによるヤラセは以下、

 メキシコロケで事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況は以下の通りです。
1.メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放ちました。
2.アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放ちました。
3.メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放ちました。
4.ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放ちました。
(中略)
過去10回の放送で、事前に準備した11種類の生物は以下の通りです。

2017年 2月9日 マダガスカル前半
・ヘサキリクガメ
2017年 2月16日 マダガスカル後半
・ラボードカメレオン
2017年 8月16日 カメルーン(ゴールデンSP)
・ゴライアスガエル
・ニシアフリカコビトワニ
2018年8月8日 キューバ(ゴールデンSP/同日レギュラー枠)
・ヒメボア
・キューバボア
・フトヒゲカメレオンモドキ
2019年2月6日 南アフリカ前半
・アフリカウシガエル
・タマゴヘビ
・パフアダー
2019年2月13日 南アフリカ後半
・ノドジロオオトカゲ

計11種類
出典:「クレイジージャーニー」からのご報告とお詫び|TBSテレビ

出演者は知らなかった?

 TBSによると、番組に出演した爬虫類ハンター・加藤英明氏は仕込みについては知らなかったという。番組スタッフから依頼された現地の協力者が、事前に用意した個体を当日か前日に現場に放ちその一帯を捜索し発見から捕獲の様子を撮影していたという。昆虫などであれば餌場に放っておけば現場に留まってくれるが、爬虫類でそのようなことが可能なのだろうか?

 番組を見る限り加藤氏が生物の生態を解説しながら生息域を予測して素手で捕獲するという内容が主だ。仕込まれたとされるメキシコサラマンダーは、透明度の全くない水中に手を入れ素手の感触を頼りに捕獲するという手法であったが、どう考えても仕込む必要は無かったと思われる。
 他の種においても、加藤氏が目視で発見、かなりの距離を追いかけ時間も要して捕獲するとういうシーンがある。これが本当にノーカット映像なのであれば発見から捕獲まではかなりの広範囲で、個体の移動能力の高さを示している。ならばその個体が前日から現場に留まっていたとは思えない。現在も調査中とのことだが、こういった“仕込みのタイミング”も念入りに調査する必要がありそうだ。

関連:捏造発覚!TBSのスポーツ映像、球速や動作速度が2割増しと判明し番組休止→関連ページ削除で証拠隠滅か?
関連:鬼畜!TBSが無断で移植手術の様子を放送、臓器提供男児の母親「夢の中の姿さえ肺になってしまった」

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった冤罪?柴山大臣が高校生の政治話に疑問で大炎上→返信先のひとりは現役教師「生徒の洗脳を頑張る」「安倍政権に投票しないように」

社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るのか?




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP