小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした


小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした

テレビ朝日で放送されたニュース映像

 ニューヨークを訪れている小泉進次郎環境大臣が、国連の環境関連イベント前の会見で「気候変動のような⼤きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言したことが話題となっている。

 この映像がSNS等で拡散され小泉大臣が嘲笑されいているが、テレビ朝日のニュースでは重要な部分がカットされており小泉大臣の身振りと翻訳テロップも合っていない。
 実はこの「セクシー」という発言は隣に座っているコスタリカの外交官クリスティアナ・フィゲレス氏が数年前から使っており、直前の会合でも同様の発言をしている。小泉大臣は「そしたら彼女が、それにセクシーもね。と付け足したのです」とフィゲレス氏の発言であることを述べているがテレビ朝日ではその部分がカットされ、フィゲレス氏に向かって発言しているのに自身で言い切ったようなテロップが付けられている。
 正確な発言をTBSのニュースが伝えているので動画を添付しておく。

スポンサーリンク

TBSは正確、テレ朝は慌てて言い訳

 TBSのニュース映像では、セクシーという表現がフィゲレス氏の発言を引用したものであることをしっかりと伝えている。テレビ朝日のニュース映像と比べると全く異なる意味となっている。

 海外メディアでも小泉大臣の発言として伝えているが、セクシー発言がフィゲレス氏のフレーズであることはネット上でも指摘されており、テレビ朝日は慌てて言い訳じみたニュースを流している。

 小泉発言だと報じたのはロイターだと責任を擦り付け、そのうえで早稲田大学の中林美恵子教授にコメントを求め、アメリカの政治でもよく使われるフレーズであることを解説している。
 ならば最初に流したニュース映像は何だったのか?重要な部分をカットしテロップで印象操作してまで小泉大臣の発言として伝えているではないか。確かに小泉大臣の発言内容は結局何が言いたいのかわからないことが多いが、テレビ朝日のやったことは捏造ではないのか?

椿事件の反省は?

 テレビ朝日では6月にも悪質な捏造を行っている。ホルムズ海峡でのタンカー攻撃に安倍首相も加担したとイラン側が非難していると伝えたが、イラン大使館に強く否定され隠蔽するためにニュース映像を再編集してYouTubeにアップしていたのだ。
参考:テレビ朝日が捏造!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→こっそり捏造部分をカットした動画と差し替える隠蔽工作

 こういった捏造だけでなく局内でのセクハラ問題も発覚しており、テレビ朝日のデタラメぶりは際立っている。この局は椿事件を全く反省していないようだ。

関連:報道ステーションのチーフPが女性アナ自宅に押しかけ強制わいせつ!→テレ朝「ギリギリセーフなので謹慎3日間」
関連:ソウル日本人女性暴行事件、青木理の「この程度」発言に被害女性が不快感「こんなにも心無い言葉、非常に残念」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?

小沢一郎が救いようのない暴言「受け皿を形の上だけでいいから作る。政策を精査して投票する人はほとんどいない」小沢一郎が救いようのない暴言「受け皿を形の上だけでいいから作る。政策を精査して投票する人はほとんどいない」





最近の記事

  1. れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明
  2. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  3. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  4. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  5. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  6. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  7. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  8. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  9. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  10. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ



最近の投稿

PAGE TOP