小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした


小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした

テレビ朝日で放送されたニュース映像

 ニューヨークを訪れている小泉進次郎環境大臣が、国連の環境関連イベント前の会見で「気候変動のような⼤きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言したことが話題となっている。

 この映像がSNS等で拡散され小泉大臣が嘲笑されいているが、テレビ朝日のニュースでは重要な部分がカットされており小泉大臣の身振りと翻訳テロップも合っていない。
 実はこの「セクシー」という発言は隣に座っているコスタリカの外交官クリスティアナ・フィゲレス氏が数年前から使っており、直前の会合でも同様の発言をしている。小泉大臣は「そしたら彼女が、それにセクシーもね。と付け足したのです」とフィゲレス氏の発言であることを述べているがテレビ朝日ではその部分がカットされ、フィゲレス氏に向かって発言しているのに自身で言い切ったようなテロップが付けられている。
 正確な発言をTBSのニュースが伝えているので動画を添付しておく。

スポンサーリンク

TBSは正確、テレ朝は慌てて言い訳

 TBSのニュース映像では、セクシーという表現がフィゲレス氏の発言を引用したものであることをしっかりと伝えている。テレビ朝日のニュース映像と比べると全く異なる意味となっている。

 海外メディアでも小泉大臣の発言として伝えているが、セクシー発言がフィゲレス氏のフレーズであることはネット上でも指摘されており、テレビ朝日は慌てて言い訳じみたニュースを流している。

 小泉発言だと報じたのはロイターだと責任を擦り付け、そのうえで早稲田大学の中林美恵子教授にコメントを求め、アメリカの政治でもよく使われるフレーズであることを解説している。
 ならば最初に流したニュース映像は何だったのか?重要な部分をカットしテロップで印象操作してまで小泉大臣の発言として伝えているではないか。確かに小泉大臣の発言内容は結局何が言いたいのかわからないことが多いが、テレビ朝日のやったことは捏造ではないのか?

椿事件の反省は?

 テレビ朝日では6月にも悪質な捏造を行っている。ホルムズ海峡でのタンカー攻撃に安倍首相も加担したとイラン側が非難していると伝えたが、イラン大使館に強く否定され隠蔽するためにニュース映像を再編集してYouTubeにアップしていたのだ。
参考:テレビ朝日が捏造!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→こっそり捏造部分をカットした動画と差し替える隠蔽工作

 こういった捏造だけでなく局内でのセクハラ問題も発覚しており、テレビ朝日のデタラメぶりは際立っている。この局は椿事件を全く反省していないようだ。

関連:報道ステーションのチーフPが女性アナ自宅に押しかけ強制わいせつ!→テレ朝「ギリギリセーフなので謹慎3日間」
関連:ソウル日本人女性暴行事件、青木理の「この程度」発言に被害女性が不快感「こんなにも心無い言葉、非常に残念」

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?

小沢一郎が救いようのない暴言「受け皿を形の上だけでいいから作る。政策を精査して投票する人はほとんどいない」小沢一郎が救いようのない暴言「受け皿を形の上だけでいいから作る。政策を精査して投票する人はほとんどいない」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP