立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?


立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?

 立憲民主党の打越さく良参院議員は22日、女性議員が少ないという記事を自身のツイッターで引用し「参議院議場を見渡して、むしろ、「なぜ男性議員がこれほど必要か」を論証してほしい…と思いましたが、未だに「なぜ女性議員が必要か」を説明する必要…脱力。」と投稿した。
 

 男女の機会均等を「男性が不必要で女性が必要」というロジックで語るのは、不当に男性を排除する危険な考え方だ。女性議員が少ないという問題を、参院選で選ばれた現職男性議員に向けるのは民主主義の否定でもある。

スポンサーリンク

クオーター制に甘んじて良いのか?

 この手の議員らはすぐに「クオーター制」の導入を唱えるが、それと同時に男性への嫌悪感を露にする悪い癖がある。女性差別や不当な役割分担で政治分野に進出する女性が少なく、有権者の男女構成比と議員の男女構成比が乖離する問題を解決する手法の一つがクオーター制である。
 打越議員はこれをどう勘違いしているのか、有権者から選ばれた現職の男性議員を必要不必要で語っている。日本で女性議員が少ない原因が、不当に機会を奪われているならその問題を解決するのが政治家の役割である。その機会の均等や教育の過程で男女に差があることが一向に解決されないのであれば、制度としてクオーター制を導入するのも一つの手だろう。打越議員は「なぜ男性議員がこれほど必要か」と問うが、これは女性が不必要で男性が必要という有権者の判断ではなく、社会全体の風潮の問題である。

 こういった男女の機会均等を選挙に利用し、極端に女性に偏った候補者選びをする傾向は立憲民主党の特徴でもある。参院選では女性候補者が45%と妥当なラインであったが、募集の段階では女性を主にターゲットにした告知が多く、東京都連の政治スクールでは「特に女性の応募をお待ちしております。」と呼びかけられ、機会均等とは言い難いものだ。
※この投稿を複数議員がコピーして告知

 機会が均等となり実力優先の候補者選びをした場合、すべての議員が男性か女性になるという可能性もゼロではないが、まずそういったことは起こりえないだろう。繰り返しになるが「不当に奪われた女性の機会」を制度として取り戻し、是正されたら撤廃するのがクオーター制の肝である。男性の機会を奪うという意味ではない。

関連:ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
関連:女性候補は容姿で選ぶ?立憲・福山哲郎幹事長「自民公明維新みんな男、誰が誰だか分からない」←性差別発言では?

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」

小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP