小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」

政治・社会

小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」

 国会質問での間違いを指摘された小西洋之参院議員が、指摘した相手に法的措置をとると予告。すでに顧問弁護士に相談もしているという。

 国会議員が間違いを指摘した一般人を訴えるという前代未聞の行動に、吉田康一郎中野区議はこれを痛烈に批判し「法的措置を検討して頂いて結構」と投稿した。


小西チャレンジが始まる

 小西議員の行動に怒っているのは吉田区議だけではない。自民党所属の岡田ゆうじ神戸市議は、一般人が訴訟予告されることになった投稿をコピーし「一般人を訴えて市議を訴えないなら、日本の政治史に名を残す日和見主義者」と批判している。

 吉田区議もこれに続く。

 そもそも国会議員が一般人の批判を訴訟で潰そうとすること自体が信じられないが、同様の投稿を行った区議・市議を見逃すなら「日和見主義」といわれても仕方ない。自分たちは国会内の発言で一般人の名誉を棄損しても守られるのに、その国会での発言を批判した一般人は訴訟で発言を封じられる。
 これが国会議員のやることか。他の国会議員はこの事態をどう見るのか?一般人の言論の自由を守るために区議・市議が戦っているのに見て見ぬふりか。

関連:小西洋之議員が高校生相手にヘイトスピーチ「安倍総理は異邦人、人間として普通でもないし、まともでもないから」
関連:高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で