森友追及の福島伸享元議員「関電訪問は無意味なパフォーマンス、テレビカメラの前で有益な情報は得られない」緒方林太郎元議員「顔に私、目立ちたいですと書いてある」


森友追及の福島伸享元議員「関電訪問は無意味なパフォーマンス、テレビカメラの前で有益な情報は得られない」緒方林太郎元議員「顔に私、目立ちたいですと書いてある」

 国会での森友問題追及の急先鋒だった福島伸享前衆院議員は5日、野党議員らが関電本店を訪問したニュースを引用し「土曜日に行っているんだから、担当者がいないのは当たり前。真面目に調査する気があるのなら、無意味なパフォーマンスはしないほうがいい。」「評判の悪い野党ヒアリングもそうだが、テレビカメラの前で有益な情報は得られるわけがない。」とこき下ろした。

土曜日に行っているんだから、担当者がいないのは当たり前。真面目に調査する気があるのなら、無意味なパフォーマンスはしないほうがいい。評判の悪い野党ヒアリングもそうだが、テレビカメラの前で有益な情報は得られるわけがない。ますます野党には情報は集まらないだろう。

〇土曜日に行っているんだから、担当者がいないのは当たり前。真面目に調査する気があるのなら、無意味なパフォーマンスはしないほうがいい。評判の悪い野党ヒアリングもそうだが、テレビカメラの前で有益な情報は得られるわけがない。ますます野党には情報は…

福島 伸享さんの投稿 2019年10月4日金曜日

 福島氏は民進党議員として国会で森友問題を追及していたが、2017年の衆院選で希望の党から出馬し落選している。

スポンサーリンク

緒方林太郎「顔に目立ちたいと書いてある」

 福島氏と同様に、2017年の衆院選で希望の党から出馬し落選した緒方林太郎前衆院議員は、この投稿に対して以下のようなコメントを残している。

くだらない。顔に「私、目立ちたいです」と書いてある。
森友追及の福島伸享元議員「関電訪問は無意味なパフォーマンス、テレビカメラの前で有益な情報は得られない」緒方林太郎元議員「顔に私、目立ちたいですと書いてある」

 福島氏が引用した記事の写真に写るのは民進党の元同僚である今井雅人衆院議員だ。この今井氏の顔に「目立ちたい」と書いてあるのだろうか。
 今井氏は民進党時代、森友追及チーム・加計追及チームの座長を務めていた。2017年の衆院選では福島・緒方両氏と共に希望の党から出馬したが選挙区で落選、重複立候補していた比例で復活している。その後、国民民主党の結党に参加したが半年も経たないうちに離党して立憲民主党会派に入会。重大な反党行為として除籍処分を受けている。現在は無所属となっているが次期衆院選ではちゃっかりと立憲民主党の公認を確約しており希望の党で散った元民進党議員らからはすこぶる評判が悪い人物だ。

 この手の議員らはとにかくパフォーマンスによって次期選挙で生き残ることしか考えていない。国益など二の次なのだから元同僚も大切にしない。元同僚からここまでこき下ろされても自分だけは生き残りたいとパフォーマンスを繰り返す恥知らずである。

関連:希望・今井雅人議員、籠池被告から授かった「隠し玉」の隠し場所を忘れる
関連:ついに捏造を自白!森友書類「安倍晋三記念小学院ではないこと分かっていた」国会質問の福島前議員が暴露

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【山梨女児不明】テレ朝カメラマンが沢に転落→救助のため機動隊の捜索活動が一時中断する騒ぎに【山梨女児不明】テレ朝カメラマンが沢に転落→救助のため機動隊の捜索活動が一時中断する騒ぎに

共産党の自作自演「今治の加計学園前に意味不明な歩道橋が!」←市民の安全のため市議会で可決、議会で質問した共産市議がヤラセ投稿共産党の自作自演「今治の加計学園前に意味不明な歩道橋が!」←市民の安全のため市議会で可決、議会で質問した共産市議がヤラセ投稿




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP