森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで


森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで

 森友学園の籠池元理事長の長男・籠池佳茂氏は11日、森友問題を報じてきた記者ら3名に対し、ツイッターを通じ対談の申し入れを行った。対談は佳茂氏1人に対し東京新聞の望月衣塑子記者・朝日新聞の南彰記者・元NHKで現在は大阪日日新聞の相沢冬樹記者3名を希望している。

 あれだけ騒いでおいて逃げませんよね?
 まっとうな記者なら喉から手が出るほどに会いたい取材源のはずですが。

政権を責めるだけで関係者に取材無し

 今回、対談を申し込まれた3記者は逃げることができないはずだ。東京新聞の望月記者は森友問題の追及でクローズアップされ、自身をモデルにした小説が映画化もされている。しかし関係者への直接取材が皆無で大阪の現場にも週刊誌のグラビア撮影で行っているだけだ。ついに関係者に取材できるチャンスなので逃げる理由は無いだろう。
 朝日新聞の南彰記者は取材をせず質問することで批判された望月記者を擁護し、新聞労連委員長と言う立場を使いデモを呼び掛けて実行している。社としても佳茂氏の著書「籠池家を囲むこんな人たち」のなかで捏造が指摘されており、反論をするならこのチャンスだろう。
 相沢冬樹記者はNHKでスクープを潰されたとして退社したが、いまだにそのスクープとやらは出てきていない。やってることと言えば特に真相らしきものも書かれていない著書の発売と関係のない青汁王子を森友問題に絡め政権批判させていることくらいだ。
参考:“青汁王子”が森友事件舞台の国有地でシングルマザーに100万円をサプライズ贈呈(相澤冬樹) – 個人 – Yahoo!ニュース

 あの籠池元理事長の長男であり、問題が提起されて以降は両親とともに多くの政治家やマスコミ関係者と会っている佳茂氏に直接取材できるチャンスを逃す様な馬鹿な記者はいないだろう。まさか記者が取材を拒否しておいて記事を書くなんて非道はしませんよね?

関連:東京新聞・望月記者「関電に関連して」からの「森友加計ガー!」菅長官「事案が全く違います。勘違いしてらっしゃるのでは?」
関連:森友追及の福島伸享元議員「関電訪問は無意味なパフォーマンス、テレビカメラの前で有益な情報は得られない」緒方林太郎元議員「顔に私、目立ちたいですと書いてある」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

報道しない自由発動「立憲民主議員が台風被害拡大中にゴルフコンペを開催していた」官房長官会見で産経が質問報道しない自由「立憲民主議員が台風被害拡大中にゴルフコンペを開催していた」官房長官会見で質問→全社が沈黙

ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろラサール石井「やって悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪い表現だろ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP