東京新聞・望月記者「関電に関連して」からの「森友加計ガー!」菅長官「事案が全く違います。勘違いしてらっしゃるのでは?」


東京新聞・望月記者「関電に関連して」からの「森友加計ガー!」菅長官「事案が全く違います。勘違いしてらっしゃるのでは?」

 9日午後の官房長官会見で、東京新聞の望月衣塑子記者は関電金品授受問題に関連した質問としながら「森友、加計のときは―」と全く関係のない愚痴をダラダラと話し始め、菅義偉官房長官から「全くそうではありません。事案が全く違います。勘違いしてらっしゃるのではないでしょうか?」と質問作法を注意される場面があった。

 おそらく自分でも何を言っているのか理解していない。ひとつ前の質問が関電問題で、関連質問として手を挙げておいて「森友・加計」を持ち出すというデタラメ質問だ。菅官房長官のイライラも頂点に達しているのではないだろうか。

スポンサーリンク

籠池長男「知りたければ携帯に」

 このデタラメ質問について森友学園の籠池元理事長の長男・籠池佳茂氏はツイッターで「森友の真相を知りたければ、私の携帯に連絡して下さい。取材に応じますよ」と投稿している。

 佳茂氏は先日、森友問題を巡って籠池家に群がった政治家やメディア関係者の実態を実名で暴露する著書を発表したばかりだ。この著書でも望月記者の名前は上がっている。
籠池家を囲むこんな人たち
籠池家を囲むこんな人たち

 望月記者は著述家の菅野完氏に取り入り、自宅から資料やネタを持ち帰り菅野氏のクレジットを打たず記事などで情報を使っていた。これにより早い段階で菅野氏の自宅を出入り禁止にもなっている。佳茂氏が著書で告発したように朝日新聞と左翼のでっち上げ事件とも知らず、人様の情報を無断で使用していた望月記者は今でも首相や官邸の関与があったと信じているのだろう。
 本当に取材する気があるなら佳茂氏の携帯電話に着信を入れてみると言い。自分がいかに愚かであったかを教えてくれるはずだ。

関連:東京新聞・望月記者がデマ拡散「池袋暴走の息子は安倍の秘書、孫はレイプ犯」削除逃亡←ネットの轢き逃げ
関連:赤っ恥!東京新聞・望月記者「安倍の会見を見た。欧米ではありえない光景だ」→これ、欧米での会見なんですけど?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】国民・玉木代表が菅直人に「反省が足りないなら四国遍路をもう一回、ご案内します」事実無根の投稿に反発【動画】国民・玉木代表が菅直人に「反省が足りないなら四国遍路をもう一回、ご案内します」事実無根の投稿に反発

テレビ局の捏造!表現の不自由展で再開「賛成」の女性が暴行された→実際は再開「反対」の女性が暴行されていた!東海テレビは削除して謝罪テレビ局の捏造!表現の不自由展で再開「賛成」の女性が暴行された→実際は再開「反対」の女性が暴行されていた!東海テレビは削除して謝罪





最近の記事

  1. れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明
  2. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  3. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  4. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  5. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  6. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  7. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  8. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  9. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  10. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ



最近の投稿

PAGE TOP