【動画】河野太郎防衛相が「私は雨男」発言を謝罪し趣旨説明 テレビ朝日の悪意ある切り取りとの指摘相次ぐ

政治・社会

【動画】河野太郎防衛相が「私は雨男」発言を謝罪 テレビ朝日の悪意ある切り取りとの指摘相次ぐ

 河野太郎防衛相が28日に都内で開かれた政治資金パーティーのあいさつで「私はよく地元で雨男と言われました。私が防衛大臣になってからすでに台風が三つ」と発言したことがテレビ朝日の速報で伝えられ、朝日新聞でも不謹慎発言として取り上げられた問題。
 これを受けて河野大臣は29日の大臣会見で謝罪し発言の趣旨を説明。また、午後からの衆議院安全保障委員会の冒頭でも同様の内容で陳謝した。


テレビ朝日の悪意ある切り取り

 河野大臣が29日午後からの衆議院安全保障委員会冒頭で謝罪した内容を書き起こしてみたが、発言は自衛隊員の健康管理を気遣うものであり、何ら問題ないことが分かる。

昨晩のわたくしの発言で不快な思いをした方々にお詫びを申し上げたいと思います。自衛隊の諸君が度重なる台風などの災害のため、災害派遣の要請を受けまして、全力で今、業務にあたっているところでございます。自衛隊の隊員諸君が被災者の皆様にしっかりと寄り添い、士気高く業務を遂行できるようにわたくしとしても気をしっかりと引き締めて隊員の健康管理、あるいは災害派遣中の隊員の処遇のなかで改善を要するものについては、しっかりとそれを実現してまいりたいと思っております。また、そういう趣旨での発言でございました。ご不快な思いをされた方に改めてお詫び申し上げたいと思います。

 パーティーでの発言は前後関係を考えれば問題のないものであったという指摘が相次いでおり、菅義偉官房長官も29日午前の「自衛隊が現在3万1千人態勢で住民救助や被災者支援に一生懸命に取り組んでいる。その状況を伝えたかったのでは」と一定の理解を示している。テレビ朝日や朝日新聞の報道そのものが悪意のある切り取りであったことは間違いないだろう。

関連:テレビ朝日が捏造!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→こっそり捏造部分をカットした動画と差し替える隠蔽工作
関連:TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で