イキリ柚木道義「原さんにお伝えください。国会で議論しましょう」→本人登場「是非、免責特権のない証人喚問で」→柚木「・・・」

【動画】柚木道義議員が署名集めへの弾圧を大臣に求める暴挙!虚偽発言連発で原英史氏への名誉棄損を繰り返す

 ツイッターの投稿時間を捏造し国会で追及していた問題が発覚して以降、急に静かになっていた柚木道義衆院議員が4日の19時29分(サンフランシスコ時間2時29分)急に吠え出した。

 なぜか本人に直接は伝えない柚木氏に、原氏ご本人が答える。

 これ以降、柚木氏のツイートは止まっている。

怒涛の8連投も本人から逃亡

 柚木氏は国家戦略特区ワーキンググループ座長代理の原英史氏から、ツイート時間の変造や署名への弾圧のついて質問されていたがすべて無視していた。

 これを伝達する形で一般アカウントから原さんの質問に答えるよう求められていた。柚木氏はこの一般アカウントに急に反応してから10分間で合計8人に対してコピペ投稿をしている。
 →怒涛の8連投

 ここまでイキって一般人にリプライを連投しておいて、原氏ご本人が登場したら急に静かになる。
 これで他人には「説明責任」を求めているのだから呆れる。

関連:【動画】柚木道義議員が署名集めへの弾圧を大臣に求める暴挙!虚偽発言連発で原英史氏への名誉棄損を繰り返す
関連:原口一博「行政府の中にいる者から不当な挑戦受けた」匿名告発アカの特定に意欲→ところで「保育園落ちた人」の特定はまだでしょうか?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で