森ゆうこ議員に新たな疑惑!原英史氏「質問内容が毎日新聞からの質問状にそっくり。国会議員に持ち込んで取り上げてもらったとすれば問題」


自由党・森ゆうこ議員の元スタッフを死亡ひき逃げ事故で起訴!逮捕時の報道では前職が報じられず謎の人物

 免責特権のある委員会質問で国家戦略特区ワーキンググループ座長代理の原英史氏の名誉を棄損する発言を行った国民民主党・森ゆうこ参院議員に新たな疑惑が浮上している。
 原氏によると、森氏が7日(サンフランシスコ時間6日)の参議院農林水産委員会で質問した内容が、過去に毎日新聞記者が原氏に宛てた質問状とそっくりだというのだ。この内容を毎日新聞は記事にしておらず、原氏から訴訟を起こされた毎日新聞が森氏に資料を渡し国会で取り上げるよう働きかけたのであれば、これはメディアと政治家の癒着ということになる。

森ゆうこ議員の11月7日参議院農水委員会での質問について

 森ゆうこ・参議院議員が、10月15日参議院予算委員会に続き、11月7日参議院農水委員会において、再び私に関する国会質問を行った。
 驚いたのは、質問内容が、毎日新聞記者から私に送…

原英史さんの投稿 2019年11月6日水曜日

スポンサーリンク

裁判用の既成事実を作ろうとしていないか?

 森氏を巡っては委員会質問で原氏を犯罪者呼ばわりしたことが問題となっている。国会質疑中の発言が院外(司法など)で責任を問われない免責特権を悪用したとの見方もあり、懲罰を求める署名に多数の賛同が集まっている。

 さらに原氏が不正な報酬を受け取ったかのような毎日新聞の記事に関してはすでに訴訟に発展しており、毎日新聞側は「原氏の事ではない」と反論している。それを森氏は国会で取り上げ「国家公務員だったらあっせん利得、収賄で刑罰を受ける」と誹謗中傷しているのだ。森氏が引用した毎日新聞が否定しているにもかかわらずだ。

 もし森氏が裁判中の毎日新聞から資料を受け取って質問しているのであれば、メディアと政治家の倫理だけではなくここに「司法」まで絡んでくる大問題だ。毎日新聞が原氏の会社に対して「広く一般に不正が疑われる状態にあった」という既成事実を作ろうとした疑いがある。

 森氏と毎日新聞は説明責任を果たすべきだ。

関連:野党の証拠捏造疑惑で新事実!森ゆうこ議員が質問漏洩問題を公表するより前に捏造写真は存在、野党関係者が作成か
関連:森ゆうこ議員は大丈夫?「小沢系を切る最大のチャンス、ここで干せば勝手に自滅する」国民民主党の公認内定者が民主党政権時に投稿

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

天皇謝罪発言の韓国国会議長がセクハラ騒動!議長室で女性議員ともみ合い→抱きしめる→低血糖で倒れ入院四面楚歌 韓国国会議長の「日本企業の基金で元徴用工賠償案」に韓国側の原告団も激怒「侮辱だ!怒りを禁じえない」

酷すぎ!小西ひろゆき議員「なんで椅子に肘をついて座ってる!」→河野大臣「腰が悪いもので、お許しを」→小西「表情が傲岸不遜、そんな大臣は辞職!」酷すぎ!小西ひろゆき議員「なんで椅子に肘をついて座ってる!」→河野大臣「腰が悪いもので、お許しを」→小西「表情が傲岸不遜、そんな大臣は辞職!」





最近の記事

  1. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  2. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ
  3. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」
  4. 【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由
  5. ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→定価以下でも売れなくなり転売ヤーが在庫抱える
  6. 立憲・安田真理さん「小国日本」と中国目線の蔑称を使い「自衛隊は米軍日本支部に変質しちゃう」志位委員長に共産党政権を望むメッセージ
  7. 東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス
  8. 東京新聞・佐藤圭記者が常磐線全線開通に難癖「利用するのはもっぱら東電廃炉・除染関係者だけ」事実無根と批判殺到
  9. 【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国共産党のお友達に教えてもらった模様
  10. 【日本共産党】3年で党員の5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?



最近の投稿

PAGE TOP