記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」


記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」

 令和初の「今年の漢字」が『令』と発表されたことに関し、菅義偉官房長官は12日午後の会見で「(令か和)二つのうちどちらかと思った」と予想していたことを明かした。これに関連して、毎日新聞の記者が「桜という漢字についてはどうか?」と問われ「聞きたくもないです」と答え、笑いを誘う場面があった。

 この会見は全編のほんの一部で、これ以降の桜を見る会に関する質問では長官と記者のバトルはしっかり展開されている。一部では長官と記者らを批判する声もあるが、これにより記者が質問を緩めるようなことはないので、名誉のために付け加えておく。
全編動画:令和元年12月12日(木)午後 | 令和元年 | 官房長官記者会見

スポンサーリンク

長官も記者もプロである

 ここ最近では毎日新聞、朝日新聞、北海道新聞が繰り返し桜を見る会について追及する質問を行っている。某東京新聞の某望月記者のように感情で自論を展開するような人たちではなく、良い意味で会見はヒートアップしている。
 この場面で毎日新聞の秋山記者が「冗談」を挟んできたのはプロフェッショナルとしての自覚があるからだ。記者は事実が知りたいのであって、長官をやり込めてやろうとか政権打倒を掲げる活動家とは違うのだ。これまでは望月記者のために優先的に時間を割いてきたが、最近の桜を見る会の追及質問に関しては何度でも毎日新聞の秋山記者や朝日新聞、北海道新聞を指名している。
 菅長官が答えに窮し何度も事務方にペーパーを要求する場面が報道されているが、これは望月記者以外の質問機会を多くした結果である。

 巷では望月記者がエースのように扱われているが、すべての会見をウォッチしている筆者から見れば、他の記者が望月記者に遠慮しなくなってからは菅長官が追い込まれれる場面が増えている。そういったプロ対プロの会見の場だからこそ、時には余裕のある冗談と笑いが生まれているのだ。

関連:東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
関連:東京新聞・望月記者が人権無視の質問「(桜を見る会参加者名簿)今後は警察庁のチェックを受ける必要がある」←人権団体が騒いでいいレベル

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

報道ステーションが番組内で謝罪 世耕氏の発言つなぎ合わせ「説明が十分でなかった」テレ朝報道局長が直接謝罪も報道ステーションが番組内で謝罪 世耕氏の発言つなぎ合わせ「説明が丁寧でなかった」テレ朝報道局長が直接謝罪も

蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!





最近の記事

  1. 【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国共産党のお友達に教えてもらった模様
  2. 【日本共産党】3年で党員の5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?
  3. これで国会議員?立憲・塩村文夏「自衛隊中東派遣の審議、閉会中だから逆立ちしても無理」→閣議決定当日、閉会中審査をひらくことで与野党合意
  4. 初鹿明博議員が野党会派を離脱→代わりに入会した笠浩史議員→憲法改正、TPP、原発再稼働に賛成!共産党が嫌い!
  5. 舛添要一さん「自公維で支持率45.0%、野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」捕らぬ狸の皮算用
  6. 検証!桜を見る会招待者名簿の管理簿不記載は民主党政権から?共産・宮本議員「中止され未完成」→招待状は既に発送
  7. 立憲・山岸一生さん、自衛隊身分証偽造容疑の中国人を絶賛「中国にこんな世代も出た。オタクによる安全保障」
  8. 【動画】記者「立憲の会見に国旗がないのはなぜ?」福山幹事長「・・・ううぅ・・・伊勢に参拝してるし・・・絶対に掲げないとは決めてない」
  9. 某報道番組出演の〇〇さん、過去に「桜を見る会」に招待されていた
  10. 桜を見る会追及本部でまたパワハラ!官僚の個人メモを渡すよう強要→官僚「私の手持ちのメモ、勘弁して下さい」黒岩「いいじゃん!なんで!」



最近の投稿

PAGE TOP