蓮舫さん「安倍総理の会見はカメラ目線が一度もない!」さすが国会内でファッション雑誌の撮影をした人は一味違う


蓮舫さん「安倍総理の会見はカメラ目線が一度もない!」さすが国会内でファッション雑誌の撮影をした人は一味違う

 14日に行われた安倍総理の記者会見について、立憲民主党の蓮舫副代表は「カメラ目線で国民に語りかけることが一度もなく、右と左のプロンプターしか見ていません。」と苦言を呈した。

 国会内のカメラ位置を意識してプラカードを掲げたり、NHKの中継が入るときだけ怒りパフォーマンスをする人たちは目の付け所が違いますね。

プロンプターは下げられていた

 そもそもプロンプターは25年以上前の非自民の連立政権・細川護熙総理(当時)が導入したもの。正確な情報を伝えるために世界中で利用されている。

 また、蓮舫氏は「カメラ目線」と言っているが、会見室は思った以上に広く総理の眼前には多くの記者が着席しておりテレビカメラはそのはるか先である。カメラを前にして会見をしているわけではない。

 さらに、プロンプターは最初に首相が声明を発表する際に使われただけで、記者の質問を受ける際には左右とも下げている。動画を確認すると自動で下がっていく様子が映っている。

 とにかく難癖を付けたい蓮舫さんは、事実確認をすることなくツイッターに愚にもつかないことを書き散らしているのだ。特に何も無ければ黙っていればいいものを、ついには「カメラ目線」ですか?
 さすが、国会内でファッション雑誌の撮影を行って怒られただけはある。
蓮舫さん「安倍総理の会見はカメラ目線が一度もない!」さすが国会内でファッション雑誌の撮影をした人は一味違う

関連:【学級崩壊】蓮舫が予算委員会中にスマホいじり?以前は本会議中に机の下に隠して使用、持ち込み禁止のルール守れず
関連:【動画】蓮舫「じゅんちゃん戻ってよ!」石井準一「ハイッ!」喚き散らす蓮舫の言いなりになる与党筆頭理事の醜態

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

懲りない朝日新聞「放射能がくる」の風評被害再び!常磐線全線再開を喜ぶ地元民をよそに期間困難区域の看板を撮影懲りない朝日新聞「放射能がくる」の風評被害再び!常磐線全線再開を喜ぶ地元民をよそに期間困難区域の看板を撮影

パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける立憲・川内博史さん「ウィルスを敵と呼び、闘うという言い方に疑問」なぜか新型コロナを全力擁護する

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP