福島みずほ「処理水の海洋放出で実害が出る」細野豪志「実害とは何か説明して頂く必要がある」→みずほ、削除逃亡中


 社民党の福島瑞穂党首は7日、福島第一原発の処理水海洋放出について「実害も風評被害も起きます」と自身のツイッターに投稿した。
 この投稿に対して、民主党政権下で原子力防災、原子力行政担当大臣を歴任した細野豪志議員は、処理水タンクをそのままにしておくリスクを指摘している。指摘を受けた福島氏はツイートを削除し細野氏に対しての回答を避けた。


再投稿してまた無視する福島みずほ

 投稿を削除した福島氏は、再度同じ投稿を行っている。これを知った細野氏は改めて「福島さんがお考えになる『実害』とは何なのか、説明して頂く必要がある」と迫った。

 福島氏はこの問いにも答えることなく逃亡中であるが、細野氏は「この問題は譲れない。根拠が示されないなら、それこそ『風評の拡散』だ。」と憤っている。

 処理水の海洋放出を巡っては一部のメディアが「汚染水」と印象操作するなどしたため反対する声が後を絶えない。しかし、処理水は他国でも普通に海洋放出されも何の問題も起きていない。

 福島氏は「実害」について説明できないなら、正式に投稿を撤回して謝罪するべきだろう。

関連:【動画】福島みずほ議員が拉致問題質疑から逃亡?有本恵子さん母の死去を悼む青山議員をガン無視→ついには席を立つ
関連:【動画】福島瑞穂さん「手足、無いのか?」国会で微妙な発言→官僚が忖度して質問の趣意を説明する事態に

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

社民党機関紙編集長「山本太郎は、れいわ新選組本部職員への不当解雇をやめなさい!」→有田芳生さん「音声もある」

【動画】菅官房長官「失望の声が伝えられたという事実はない」中国への共同批判声明巡る共同通信の報道を完全否定

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP