【動画】福島みずほ議員が拉致問題質疑から逃亡?有本恵子さん母の死去を悼む青山議員をガン無視→ついには席を立つ


【動画】福島みずほ議員が拉致問題質疑から逃亡?有本恵子さん母の死去を悼む青山議員をガン無視→ついには席を立つ

 自民党の青山繁晴議員は6日の参議院予算委員会で、北朝鮮に拉致された有本恵子さんの母親が亡くなったことに触れ、今も北朝鮮にいる同胞のためにも医療協力チームを派遣することを提案した。
 涙をこらえながら語る青山議員の話に、野党議員らも真剣な表情で聞き入っていた。しかし、社民党の福島瑞穂代表だけは話を聞く様子もなく冷淡な表情で資料整理を続けた。挙句、話の途中に一時退席するという無神経な振る舞いも見られ拉致問題解決への関心の低さを見せた。

スポンサーリンク

社民党「拉致はでっち上げ」と喧伝した過去

 福島議員は青山議員の次の質疑者で、ある程度の資料整理は仕方ないが、あまりにも冷淡である。有本恵子さんの母親が亡くなった無念を語り始めたところで、国民民主党の矢田わかこ議員などは青山議員の熱い気持ちに同意するように頷いている。

 拉致問題の質問は以下の動画で確認できるが、青山議員がトップバッターとあって理事や質問予定者らが最初は慌ただしく動き回っている。しかし、有本恵子さんに関する話が始まっても注目していないのは福島議員だけだ。質問のラストで福島議員は席に帰ってきているが、青山議員を見る目が冷たい。

 社民党は拉致被害者家族からの協力要請を無視し続け「拉致問題はでっちあげ」という主張を繰り返していた。当時の土井たか子党首や辻元清美議員が協力を求める家族のメールに一切の返事をしなかったことも批判されている。
 2002年の小泉訪朝で北朝鮮側が拉致を認め謝罪したことで、北朝鮮労働党と友党関係にあった社民党への批判はさらに厳しいものとなった。党機関紙に拉致問題を否定する論文を掲載していた問題では当初は削除を拒否したが、小泉訪朝から2週間以上経って論文を削除し、その3日後に福島瑞穂幹事長(当時)同席のもと土井党首が謝罪会見を行っている。

 社民党は拉致問題への対応を一旦は謝罪したが、その後に問題解決に協力する様子もなく口をつぐんだままだ。拉致被害者家族が亡くなっていくという無念を語る青山議員の話に、福島議員はよくも冷淡な顔で資料整理ができたものだ。挙句は途中退席するという不誠実ぶりには人情の欠片も感じられない。

 土井たか子元党首は何も語らず亡くなってしまったが、せめて福島議員は党としてかつて犯した過ちを認め被害者家族に詫びるべきだ。

関連:川崎市ヘイト禁止条例で拉致問題ポスターが撤去された?→横田夫妻支援団体と市担当者「台風の影響で張替え作業中」
関連:東京朝鮮中高級学校「拉致問題いくらわめいても無駄」「生存者は見つからなかった、我々は答えを出した」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

衝撃動画!立憲・枝野代表とフリー記者が大喧嘩 消費増税の中心人物と指摘され「私は中心ではなかった!消費増税で頑張ったひとに失礼だ!」衝撃動画!立憲・枝野代表とフリー記者が大喧嘩 消費増税の中心人物と指摘され「私は中心ではなかった!消費増税で頑張ったひとに失礼だ!」

共産党が「桜を見る会」を追及した本当の理由→喧嘩を売ってきたアイツらへの報復【KSLマガジンvol.10】共産党が「桜を見る会」を追及した本当の理由→喧嘩を売ってきたアイツらへの報復【KSLマガジンvol.10】

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

  1. 【動画】立憲・枝野会見で記者が暴言「志村けんは感染したくて出歩いた、感染拡大させた当事者で負の遺産みたいな面がある」→枝野困惑
  2. 立憲民主くんがデマ「布マスクの発注先は山口県のメーカー」→「安倍友優遇」名指しされた業者に苦情の電話が殺到
  3. 朝日新聞「安倍の布マスクは効果がない」→朝日新聞ショップ「布マスク 2枚3300円、マスク品薄下の救世主!」
  4. おしゃべり蓮舫さん、憲法審査会開催の提案に「黙れ、と言いたくなった」→国会での馬鹿話を謝罪しなかったのは誰?
  5. 【動画】野党さん、委員会中にみんなでランチに行く!→足立康史「委員長注意してよ」菅直人は爪楊枝咥えてシーハー
  6. 沖縄タイムス・阿部岳記者「ヤクザ、破防法関係者にも休業助成しろ、一律だ」ついに本性を現した左翼メディア
  7. 【写真検証】共産党が自粛要請の花見を開催?地域の区議は当日に別の場所、投稿された花見写真は昨年のものか?
  8. 維新・谷畑孝衆院議員が辞職→美延氏の繰り上げ当選により衆院大阪府第4区は全ての候補が現職に
  9. ラサール石井が安倍総理のマスク着用に難癖「付け方を間違えている」→ガーゼマスクだから正しいと逆に指摘を受ける
  10. 公民権の問題は?N国、籠池元理事長の静岡4区補選の出馬を断念 野党各党が統一候補の打診拒否→次期衆院選は出馬

最近の投稿

PAGE TOP