韓国政府、北朝鮮批判ビラを飛ばした脱北者団体を刑事告発へ→金与正の恫喝に完全に屈服させられる


 韓国統一省が10日、北朝鮮に向けて金正恩体制を批判するビラを風船で飛ばした脱北者団体を刑事告発する方針を明らかにした。同時に、脱北者団体の法人許可も取り消す手続きも進める。
 理由について韓国統一省は「南北間の緊張を高め、境界地域の住民の生命や安全を脅かしているからだ」としているが、これまで同様の行為で告発されたケースはなく、保守派からの反発が予想される。
参考:北朝鮮批判のビラ飛ばす脱北者2団体を刑事告発へ 韓国政府 | NHKニュース

北朝鮮との温度差

 完全に北朝鮮にコントロールされ、同じレベルに引き込まれている。先日の記事で、韓国にはこういった政治的行為を行う事由があると書いた自分が恥ずかしい。

 これまでの金正恩との対話とは違い、最近では妹の金与正氏が代わって前面に出てきている。この批判ビラの一件でも与正氏は強い反発をみせており韓国政府は完全に屈服させられている。いくら文在寅政権が南北関係の改善を訴えても、北朝鮮側からすれば朝鮮戦争も集結しておらず”敵国”と見て行動してくる。このあたりの温度差を韓国側が理解しない限り、今後もこういった小競り合いは続き、そのたびに韓国側が頭を下げなければならなくなる。

 休戦中とは言え、北朝鮮は核を保有しミサイルで世界を恫喝している国。この戦時体制をどうにかしないと、何も解決はしないだろう。

関連:韓国政府「北朝鮮が電話にでない」金正恩を批判する風船ビラに北が反発、すべての連絡ルートを遮断
関連:有田芳生「北朝鮮はトップシークレットが漏れる国ではない」朝日新聞を信じて金正恩死亡説を否定する投稿

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

横田滋さんの息子・哲也さん「何もしなかった政治家が政権批判、やめてほしい」有田芳生「横田滋さんの思いを知らない妄言でしょう」

【動画】石垣のりこ議員の大阪デモ参加に福山幹事長「いまのところ処分は検討していない」→発言中に電話が鳴り会見中に5分間退席

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP