ハリス駐韓米大使、朝鮮総督を想起するとして物議を醸した口ひげをそり落とす→ヒゲの隊長「似合っていたし、続けて欲しかった」


 韓国駐在のハリー・ハリス米大使がトレードマークでもあった口ひげを剃ったことを大使館の公式ツイッターで報告した。マスクをした際にとても暑いというのが理由のようだ。

 このニュースに対して同じくヒゲがトレードマークの「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参院議員は「正直、佐藤としては少し残念、コロナが収束したら再度ヒゲを生やしてくれないかな。最終的には、ハリス大使の自由ですが。似合っていたし、続けて欲しかった方は、佐藤だけではないと思う。」とツイッターに投稿している。


ヒゲが朝鮮総督を想起すると物議

 ハリス大使のヒゲは2018年の着任時、かつての朝鮮総督を想起するとして韓国国内で物議を醸していた。また、韓国人から見てハリス大使が昭和天皇や東条英機に似ていることも批判された。
 こういった批判にハリス大使は「日韓に歴史的な対立が存在するのは理解しているが、私がたまたま日系人だからといって、そうした歴史を私に重ね合わせるのは間違いだ」と反論し、その際にはヒゲを剃ることは無かった。
参考:韓国で日系のハリス駐韓米大使のひげに批判 日本統治時代の「朝鮮総督を連想させる」- 産経ニュース

 ハリー大使は日本生まれで母親が日本人、これが韓国では好意的に受け入れられなかった理由なら悲しい話だ。日本人の血を引くことで「見た目が朝鮮総督に似ている」と批判することは、通常考えてヘイトスピーチだろう。

 今回はソウルの夏が熱すぎるという理由であったが、マスクをするかヒゲを剃るかの選択だったということで、新型コロナが収束してマスクの必要がなくなればまたヒゲを生やして欲しい。

関連:西日本新聞記者「韓国の少女像に日本政府が強く抗議するのは適切ではないとの指摘がある」→誰の意見でしょうか?
関連:韓国・文喜相国会議長がお詫びの書簡 山東参院議長「内容が不十分」と書簡を送り返し発言の撤回と謝罪を求める

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

西日本新聞記者「韓国の少女像に日本政府が強く抗議するのは適切ではないとの指摘がある」→誰の意見でしょうか?

【拉致問題】北朝鮮から解放された米博士「日本人7人前後とひそかに会った」産経新聞がインタビューの詳細を報じる

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP