東京新聞・望月記者「え~と、質問妨害ガー(ダラダラ延々)総理になったらしっかり時間をとって答えるのか」→菅さん「早く結論を言えば時間は多くなるwww」


 東京新聞の望月衣塑子記者は2日に開かれた菅義偉官房長官の自民党総裁選出馬会見で、長官の会見で都合の悪い質問をする記者への質問妨害があったとして、総理となった場合にしっかりとした時間を取って会見を開く意思はあるかと問い質した。しかし、この質問があまりにも長かったため、司会者からは「簡潔に」と注意を受ける場面があった。

 質問を受けた菅氏は「限られた時間の中でルールに基づき記者会見は行っております。ですから早く結論を質問すればそれだけ時間は多く空けられます」と答え、他の記者たちからは笑いが起こった。


他の記者からも笑われる存在に

 望月記者は菅長官の会見を「劇団みたいなお芝居じゃないかという批判が出ている」と指摘しているが、望月記者の質問こそ役に入りきって酔いしれている大根役者のようだ。

 必要な予備知識を得ず、ツイッターで拾ってきた噂話程度の質問するやり方は、限られた時間で質問している他の記者からしたら迷惑でしかない。長官会見への出席に関しても、官邸側が妨害しているのではなく東京新聞社内での政治部と社会部の小競り合いが原因である。他の記者からも嫌われ、質問をすれば失笑が起こるようになっている。

 後任の官房長官が誰になるか分からないが、自著と原作映画の宣伝のために会見が利用されないよう、レベルの低い記者は出入り禁止でいいだろう。

関連:東京新聞・望月記者「臨時国会も開かず総理を決めるつもりか」総理大臣は国会の議決で指名されることを知らない模様
関連:沖縄の感染拡大に東京新聞・望月記者「GoToトラベルの結果がこれ」→沖縄県「GoToトラベル前に来た人でクラスターを形成」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

小沢一郎さん「新党の代表選をやることは好ましくない」枝野支持を表明し早くも独裁体制を敷く気満々

【菅ちゃん出馬】志葉玲が会見妨害「顔見て大手ばかり当ててるでしょ!違いますかー!」→司会者「違います」他の記者は大爆笑、望月記者も否定「いろんな記者を指している」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP