沖縄の感染拡大に東京新聞・望月記者「GoToトラベルの結果がこれ」→沖縄県「GoToトラベル前に来た人でクラスターを形成」


 沖縄県で新型コロナウイルスの感染が拡大し、病床数は限界を超え医療体制が逼迫している。このニュースをツイッターで引用した東京新聞の望月衣塑子記者は「#GoToトラベル の結果がこれです。今すぐやめてほしい」と政府を批判した。

 望月記者は22日からのGoToトラベルの影響と断定しているが、沖縄県では7月に入ってから68日ぶりの感染者が確認され、明らかな拡大傾向となったのは23日、潜伏期間や検査から公表までの時間を考えると感染はキャンペーン開始より前のことだ。

沖縄県がGoToの影響を否定

 沖縄県もキャンペーンの影響は否定している。

 県の糸数公保健衛生統括監は、現在の急速な感染拡大は政府の観光支援事業「GoToトラベル」前に沖縄に来た人でクラスターを形成し起きたとした上で「GoToが始まった後の4連休での感染者はこれから出てくるだろう」と見通しを示した。
出典:爆発的な感染拡大、人口比で全国3位 沖縄、GoTo影響は「これから」 – 琉球新報

 時系列を考えてもキャンペーンの影響は週明け以降となるだろう。感染拡大の要因はキャバクラなどでクラスターが発生していることのようだ。県内ではそれまで2か月以上も感染者が出ていなかったこともあり、元から沖縄観光の最盛期である7月になって入域者は急増しているという。沖縄県に関してはGoToキャンペーンに関係なくここから8月にかけて観光での入域が増えるので、このままでは8月の感染者数はさらに伸びることが予想される。

 キャンペーンの影響が来週以降であることは、新聞記者でなくともわかりそうなものだが、どうしてこう軽率な投稿を繰り返すのだろうか。沖縄県がキャンペーンの影響前に病床数超過となっていることは危機的な状況であり、望月記者は問題の本質も要点も理解していないようだ。

 新型コロナへの危機感が薄いのは政府ではなく望月記者だ。

関連:何様のつもり?東京新聞・望月記者がコロナ対策分科会の尾身会長を批判「科学者としての良心や覚悟が感じられない」
関連:東京新聞・望月記者、知ったかぶって恥をかく「災害対応車レッドサラマンダー 、岡山県にあるだけだと聞く」岡崎市と岡山県を豪快に誤認

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【テレ朝】モーニングショーのコロナ報道にハンセン病元患者ら「到底容認できない」差別を助長するとして要望書提出

立憲・川内博史「総理の感染拡大防止という方針が偏見と差別を生みだした。辞職を」ちょっと何言ってるか分からない

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP