枝野さん、代表選に向けあいさつ回り→本多平直「枝野さんが挨拶に来るのは、こんな時だけです」軽い悪口を投稿する


 立憲民主党の枝野幸男代表は4日、国民民主党との合流新党で代表選に出馬することを正式に表明。枝野氏は早速、所属議員の事務所にあいさつ回りを行い支持固めに動いた。

 合流新党に参加する本多平直衆院議員は枝野氏のあいさつ回りについて「枝野さんからあいさつに来ていただけるのは、こんな時だけです(笑)」と微妙な反応を示している。


枝野氏の足を引っ張る余計な投稿

 確かに代表という立場で所属議員の事務所を訪問する機会は少ない。だが、こういう投稿は党内議論がほとんどない立憲民主党の枝野代表と福山幹事長の独裁体制を揶揄したものともとられ、支持者の印象もよろしくない。

 本人は慌てて言い訳しているが、とにかく余計な投稿であったことは間違いない。

 本多議員は新党さきがけ時代の枝野氏の秘書ということもあり、これからも枝野氏を支えていくものと思われるが、とにかく委員会での野次が酷く攻撃的な姿勢はすこぶる印象が悪く品位を欠く。委員会での態度を含め、今回のような余計な投稿も枝野氏の足を引っ張っていることを自覚するべきだろう。

関連:立憲・本多平直議員がアベノマスクに感謝した一般女性を中傷「NHKに言わされてる、どこか別の国の放送局かと」
関連:枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

合流新党参加の国民・源馬謙太郎「見ていてください。必ず期待を裏切ります。その努力をし続けます」ものすごい決意表明をしてしまう

蓮舫さんが華麗なブーメラン「派閥が総理を決める政党政治ではなく国民が選択できる政党に」合流新党は党員投票なし、多数派の立憲組で決まるのに?

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP