卑劣!立憲民主くんがまた安倍総理の難病を揶揄「食欲旺盛、お元気そうで何よりです。で、今日は病院へ?」


 立憲民主党の非公式キャラクター「立憲民主くん」のツイッターアカウントが12日、安倍総理が再発した難病の潰瘍性大腸炎を揶揄する投稿を行っている。同アカウントは総理の健康不安説が流れた8月下旬に、在任中に倒れ急逝した歴代総理の命日リストに安倍総理を加えるという悪質な投稿を行い問題となっていた。


患者会が声明を出すも無視する立憲

 安倍総理の難病に対する無理解な投稿に対しては、全国のIBD(炎症性腸疾患)患者会の集まり「NPO法人 IBDネットワーク」が9月6日に声明を発表しているが立憲民主党は完全無視だ。
最近のSNS等での無理解な言動に声明【PDF】2020.09.06

 潰瘍性大腸炎は発症の原因が完全に特定されていない。食事に関しては患者によって発症のタイミングや症状が大きく異なるので、SNSで流れる総理の食事内容が禁忌であるかのような情報には根拠はない。今回の立憲民主くんの揶揄ツイートが典型例だ。

 この病気の特徴として重症化した時期以外は症状が現れる時と平常な状態を繰り返すので、平常時に仕事をしている状態からは難病であるという理解を得られにくい。外観的に病状がわかりにくい平常時の生活ぶりを見て「仮病」などと批判されることが患者にとっての大きな負担でもある。

 立憲民主くんに関しては非公式とされているが、党所属議員の選挙活動も共にしていることから、全くの外部の人間ではない。8月下旬の「命日リスト」の際にも立憲民主党の無責任な対応が問題視されているが、ここまでくると投稿者を公表したうえで正式な謝罪を行うべきだ。

関連:炎上投稿に立憲民主党「立憲民主くんは立憲民主党とは無関係です」立憲民主くん「決して若くはない安倍さんを心配するつもりで記した」
関連:立憲民主くんがデマ「布マスクの発注先は山口のメーカー」→「安倍友優遇」名指しされた業者への批判がネットで拡散

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

辻元清美さんがツイッター再開→「コメント」制限した結果、引用リプに「セメント」を流される

【尖閣衝突事件】山下貴司元法相「ふざけるな!」岡田克也元外相の言い訳に不快感「こんな官邸主導の釈放事件があったので、僕は検事を辞めた」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP