【夢見る夢子ちゃん】小沢一郎「この1年以内に必ず政権をとる」支持率4%がうたかたの夢を語る


 立憲民主党の小沢一郎衆院議員は21日、都内で開かれた『小沢一郎政治塾』の講演で「衆議院議員の任期は残り1年しかなく、この1年以内に必ず政権をとると心の中で決めている。そして本当に国民に目を向けた政治を実現したい」と次期衆院選での政権交代の夢を語った。


夢見る夢子のはかない夢

 合流前からこの“夢”を語っているが、合流後の最新調査で支持率は4%と救いようのないレベルだ。

 中条きよしの『夢みる夢子』という曲の歌い出し、

「不幸が似合う いい女はね
  だまされ上手で お別れ上手」

 まさにこれ、そのままのような小沢一郎の強がりが痛い。

 次から次へと政党を立ち上げ人を集めては破局を繰り返す。小沢一郎の中ではその度にパワーアップしているという感覚なのだろうが現実はその逆で、戦後最も小さい野党第一党だった旧・立憲民主党が数だけ集めてみたものの、政権を失った直後の民主党に近い低支持率になっただけ。

 もう、小沢一郎がいるというだけで国民の期待はダダ下がりであり、有権者の反応など一切考えずに離合集散するためだけに手腕を振るうような政治家は、もう誰からも必要とされていない。

関連:小沢一郎さん「新党の代表選をやることは好ましくない」枝野支持を表明し早くも独裁体制を敷く気満々
関連:小沢一郎が救いようのない暴言「受け皿を形の上だけでいいから作る。政策を精査して投票する人はほとんどいない」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・塩村あやか、官僚の人権を無視「質問主意書や野党合同ヒアリングは官僚に負担と主張する議員や元官僚がいる」

金平茂紀が難病への偏見、安倍前総理に「神社(靖国)などに行かずに潰瘍性大腸炎の治療に専念なさってください」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP