立憲民主党が新しいロゴを発表→所属議員「私はこのロゴ使いません」想像以上の大不評、ロゴで揉めてまた分裂か

 合流新党の立憲民主党が新しいロゴを発表した。


 立憲民主党所属のほんだまきこ朝霞市議会議員の反応がコチラ。


支持者から苦情が殺到する事態に

 立憲民主党公式からは「従来ロゴの使用は妨げません。当面の間、ロゴは併用されます」とアナウンスされ、30日の会見でも枝野代表が同様の発言をしている。

 枝野代表の側近である関田秘書も「ロゴに関する支援者の皆さんのお怒りをチェック中…なるほどなるほど…」と投稿していることから、かなりの苦情が寄せられているようだ。

 枝野代表は会見でロゴに込めた思いを「デザイナーの思いを代弁する立場にないが、マークは右肩上がり躍動して伸びていくイメージ、政党名は政権選択肢となる政党の安定感を示しバランスのいいモノを作ってもらった」と語っている。

 誰一人としてそんなイメージ持ってないと思いますが・・・
 ロゴで揉めてまた分裂しそう

続報:立憲民主党の新ロゴ、党内で評価分かれ早くも分裂か?→福山幹事長が奇策「代表は新ロゴを、幹事長は旧ロゴをツイッターの背景にしました」そういう問題ではない

関連:合流新党代表は枝野幸男さんに決定!→なお、ネット投票の結果は「枝野 5640票 泉健太 39174票」
関連:合流新党参加の国民・源馬謙太郎「見ていてください。必ず期待を裏切ります。その努力をし続けます」ものすごい決意表明をしてしまう


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で